整理整頓系男子の日常

いろんな人と旅をして、おしゃべりをして美味しいものを食べるんです(^^)

【ブログ執筆・開設】長文が作れない人は簡単な下書きを量産がおすすめ

f:id:ev_traveler:20180721210837j:plain

私は100の下書きを同時に書いていくこともする。

ブログを習慣化したいと思った時にぶち当たった壁は文章をまとめることができない散文的な書き方しかできないと言うものでした。一つの記事を書き上げることができずブログを毎日更新することなど到底できないものだと思っていました。しかしある日コツを掴みました。それは下書きを使ったものでした。

下書きに記事のネタをどんどん追加していくと言うものでした。これによって100の下書きが出来上がりました。タイトルと見出しのみが書かれています。それに肉付けをする作業を効率化することで長文を自然と書けるようになって行きました。

 

具体的には箇条書きで見出しを書いた上でそれぞれに対して以下の項目を当てはめて行きました。

Problem = 問題を提示する

Agitation = 問題点の根拠、理由を示す

Solution = 問題点の解決策を提案する

Narrow down = 限定性、緊急性を与える

Action = 行動させる

一つずつ説明します。

まず問題を提示すること 

「箇条書きから文章は始まる。見出しを作っていくこと。」

このような見出しがあった場合、そこに存在する問題点を書き出して行きます。 なぜ箇条書きを使うべきなのかを示します。ここでは問題点として文章を長文で書くことができずにブログを完成させられないことが挙げられました。

次に問題点の根拠、理由を示します。長文がかけない理由として散文的になってしまうなどが挙げられました。最後に問題点の解決策を提案する。ここでは下書きを大量生産することと、箇条書きへの肉付けをテンプレートを使うことで効率化することが挙げられました。

 

以上のテンプレートを用いた効率的な執筆方法を伝えているのは私のブログに限っています。ブログビジネスに用いたいと思った場合はどうぞ遠慮なくコピペして言ってください。・・・これは限定性緊急性を与えた上で行動させるテンプレになります。

以上のようにテンプレを使うことで文章への肉付けはより自然によりスムーズに行われます。もちろん別のテンプレを使った方がいい場合もあるでしょう。しかしブログビジネスやアフィリエイトなどで物を売ったり人を集めようとする場合には効果的なテンプレであることは確かです。

 

長文でなければブログじゃない。わけじゃない

では長文が書けなくてはブログとして成り立たないのか。実はそんなことはありません。長文とは足りない情報を大量の言葉を使って説明するだけのものであって、本質的ではありません。

本質はとは簡単でシンプルな数文字でも表せるものですので、そのブログのテーマとして何が伝えたいかは見出しを整理するだけでも書き表せるものでしょう。とはいえシンプルな主張のみではいささか寂しいと言うのも事実です。読み応えのある主張をするためにはやはり長文というテクニックが必要になってくるのでしょう。

 

面白く書けなくても、文章を詰めていけばそれなりの物が出来上がる。

さてこのように長文を書くことの重要性がわかったところで、面白い文章とは何かを考えたいと思います。それは起承転結がしっかりしていてオチまでついている。と言った高度なテクニックを使ったものだと思います。確かにそのようなテンプレを使ったほうがいい場合もありますが、ブログにおいては起承転結がきっちりしていなくてもいい、自由な風潮があります。

箇条書きを整理するだけでも起承転結に近づけることは可能でしょうし、長文肉付けをすることでそれなりのものが出来上がることも想像できるでしょう。私は起承転結は作ったことがあまりなく、難しく感じているので、これからもこのような箇条書きから発生した長文でテーマを訴えていくブログを書いていきたいと思っています。ありがとうございました。

 

こちらもどうぞ

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp