整理整頓系男子の日常

いろんな人と旅をして、おしゃべりをして美味しいものを食べるんです(^^)

【コラム】よく喋る人は賢いのか頭がいいのか

f:id:ev_traveler:20171110124246j:plain

今日は短めのコラムです。

僕は頭が良くありません

勉強は中学まで得意でしたが、高校になると病気になったため勉強に手がつきませんでした。高校の勉強が出来なかったため頭が良くないというコンプレックスを抱えたままで、それでも大学に進学しました。高校は進学校ではなかったものの、やはりクラスの順位でカーストがほぼ決まっていました。頭がいい人の方がイケてる学生生活を送っていたのは間違いなく、頭がいい人は勉強だけじゃなく部活や私生活も要領よく過ごせるんだなと思いました。

では頭がいいとは何なのでしょうか

僕が考える頭の良さとはやはり勉強ができることであります。では勉強はどうすれば出来るのか。それは物事を短時間で暗記し利用できる技術があるかどうかであると考えています。特に名詞をしっかりと覚えている人ほど知的であると考えます。例えば世界の歴史を丸っと暗記していると何か話題に困った時も使えるでしょう。会話が知的であるほど頭がいいなと思って、尊敬できます。

僕は知的コンプレックスがひどい

高校時代に惨めな知的コンプレックスを味わった僕はそれからもう勉強、とは行かずに勉強が苦手な学生として大学に入り、勉強ができなくなり講義についていけずついには病気になってしまいました。学校の友人たちからは心配され続けついに3年が経とうとしています。現在病気はかなりよくなっており、来年度からの復学に向けて動いております。 

よく喋る人は頭がいいのか

もちろん喋りの内容で知的かどうかがわかる。自分の私生活の話ばかりする人よりも社会的で経済的な話をする人の方が頭がいいんだろうと思います。しかしよく喋ると言うことは頭の回転が早く切り替えが早く、いろんな言葉を知っていると言うことになり、それはそれで知的だなと思えるわけです。