整理整頓系男子の日常

いろんな人と旅をして、おしゃべりをして美味しいものを食べるんです(^^)

【節約術まとめ】貯金したい。副業でお金を増やしたり、クレジットカードを親に預けてお金のやりくりしています

皆さんは日々の支出の中で、節約どの程度できてますか?衝動買いしちゃって今月もギリギリ〜貯金なんてできない。なんて人はいませんか?一体何が悪いのでしょう。

 

今回は衝動買いの原理やそれをハードに解決するアナログな方法をご紹介します。文明の利器に逆らってでも、節約をしようというコンセプトでございます。どうぞ見ていってください。

 

f:id:ev_traveler:20180716072050j:image

 

もっとも使いやすいのはネット決済である

これは問題だ。買い物がしやすくインターネットが便利になった時代、今、ネット決済はあなたの多くのお金を使っている。それはアマゾンなどでポチッとワンクリック、ワンタップで買い物が完了してしまうからである。

 

あなたはお金を節約したいと考えているだろうか?それならまず、ネット決済の明細を早急に見直すべきだと思う。

 

無駄遣いがないようにクレジットカードは使わない

携帯電話の支払いやネットサービスの定期支払いを除いて、ネットショップで衝動買いしてしまった経験はないだろうか。確かに買い物はストレスを発散するが、多額の衝動買いは節約の対象になることは間違いないだろう。

 

ネットショップでの衝動買いでもっとも悪い原因となっているのは、そうクレジットカードだ。金銭的感覚を繰り越すことによって軽減させ、消費を促すこのカード払いは、便利だが危うい。衝動買いを節約したいならまずクレジットカードを使わないことだ。例えば両親に協力してもらい、月に一度しかクレジットカードを使えないようにしてもらう、預かってもらうなどが解決策としてある。

 

そうと決めたらいますぐにクレジットカードを金庫に入れたり両親に会う予定を立てよう。ズルズルとカードを持っている限り、その衝動買いは治らないと思われる。

 

カード決済よりも銀行振込やコンビニ支払いを選ぶ

クレジットカードを手放したら不便になった?確かに、ネットショップでの買い物は銀行振込、コンビニ支払いそして代引きなどに置き変わっただろう。でもそれが衝動買いを節約する第一歩になっている。めんどくさい支払いのために、衝動買いをストップできるというわけだ。

 

しかし現金を扱うようになって漠然とした金銭的な不安がなくなったように感じるのは間違いではないはずだ。あなたは着実に節約の道を辿っている。

 

無駄遣いを減らすには最低限しかお金を持ち歩かない事

漠然とした不安のためにお金を必要以上に持ち歩いてしまう人がいる。もし飲み会に誘われたらどうしよう。欲しいものが急にできたら。そのような漠然とした不安は、実際に起こる確率は非常に小さいものだ。

 

しかし不安だからその不安をお金の所持によって打ち消そうとしている。これは節約のためには問題だ。まず必要以上に持ち歩くお金は必要以上に使われてしまう。これは明らかだ。さらにATMキャッシュカードを使ってお金をこまめに引き出すことになり気づけば際限なくお金を使ってしまう原因となる。これらを解決するためにはやはり財布にお金を入れないことだ。

 

漠然とした不安を断ち切るためには1週間でも良いので財布に入れるお金を半分にしてみることだ。それで問題がなければもう半分、家に置いていこう。当然、キャッシュカードも家に置いていくことができれば問題が解決する。しかし、最低限のお金をいつもギリギリまで使ってしまう。そんな人はどうしよう?次の項目が最終手段だ。

 

マジックテープのバリバリ財布を使う

これはとにかくお金を使うことをネガティブに捉えるための訓練だ。バリバリと音がするマジックテープ付きの財布を一度は見たことがあるだろう。あれをレジで、多くの人の前でバリバリと開く瞬間をイメージしよう。人目が恥ずかしくて無駄遣いが減ることは明らかだ。

 

ただしこれは最終手段で、あなたの財布が高級で自慢できるものであればあるほど有効なことは確かだ。この有効性がわかったら、さぁ今すぐ100円均一に出かけよう。

 

現金は細かく封筒などで分けておくと便利

さて、カード決済をやめて現金が手元にある生活にも慣れてきたかな?それでは次のステップとして、現金を使う対象に合わせて封筒に分けていこう。現金が手元にありすぎる問題点は、気持ちが大きくなって一度にたくさんのお金を使いそうになってしまうこと。これを解決するのが封筒による用途の整理だ。

 

例えば美容室は5000円。今月の家賃は10万円。おやつ代は1000円。といったように、複数の封筒を用意して月ごとの予算を決め封筒に分けておくと有効である。 これをやらなければあなたの今月のお小遣いはまたもや泡のように消えてしまうだろう。さぁ今すぐ100円均一に出かけて、封筒を100枚ほど用意しよう。

 

 

以上です。ありがとうございます。自分としても合理的な方法だなと気に入っておりますが、何か反対意見やめんどくさいといった感想などお待ちしておりますのでコメントにてお願いします。

 

他の記事も見てね。

 

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp