整理整頓系男子の日常

いろんな人と旅をして、おしゃべりをして美味しいものを食べるんです(^^)

【稼ぐ・売る・評価がつく】出品時メルカリで注意すべき12の専用取引

こんなユーザーはブロックしておくべき!もし購入があってもよく吟味してキャンセルするべし!と言ったユーザーの特性、法則性をまとめました。

ポイントとしては、あとで低評価がつく可能性がある人は極力避けておく事です。そのような人はどこに行っても低評価、文句を言う人なのであらかじめブロックしましょう。

 

f:id:ev_traveler:20171110124155j:plain

 

1. コンビニ支払いでいつまで経っても音沙汰がない

とりあえず買ってみたけどお金が無い。などの理由により決済を後回しにしている案件です。待ってみれば払われる可能性はありますが、その場合は一言メッセージにて報告していただきたいものです。メッセージも無視されている場合、こちらから早めにキャンセルをお願いした方がいい場合があります。

 

あまり長期間、在庫を取り置きしておくメリットってほとんどないので、すぐにでもキャンセルした方が良いです。あなたの取引先にコンビニ払いのメッセージを無視する輩はいませんか?

 

2. 名前が読みづらい漢字である

中国人などの外国人の可能性が高い。外国人の場合はメッセージのやりとりに不安があり、取引後も何も言わずに低評価をつける場合がある。何が不満だったのか永久に謎な場合が多々あった。

 

この場合もコメントに疑問を持ったら早急にブロックしておく事が望まれる。取引メッセージが無言のままであった場合もキャンセルが望ましい。

 

3. タメ口である

小学生か、と突っ込みたくなるようなタメ口をいきなりかましてくる輩もいる。おそらくは高校生くらいなのだろうとプロフィールをのぞいてみたら出品されているものが遊戯王カード系、キャラクターのフィギュアである事が多い。ユーザーの大体の検討がつくようになっている。

 

いきなりタメ口だとこちらが丁寧に対応したところで細かい注意点の見過ごしや勘違いなどが多い印象である。そのためユーザーが自分の決めたラインより下層に当たる場合はブロックしておくことを推奨する。

 

4. 評価が低い

あらかじめプロフィールにて確認できる評価が著しく低い場合、これは間違いなくトラブルのタネになるためブロックしておく事が重要だ。このようなユーザーは何を買っても何か文句を言わなくては気が済まないような人間である事が多い。ゆえに関わらないのが無難な選択となる。

 

目先の利益欲しさに低評価ユーザーとの取引をしてしまわないように気をつけたい。取引を行う際は、必ずユーザープロフィールを確認しておこう。

 

5. 非常識な過度な値引き。

例えば8000=>1000円などを平気で値引き交渉してくるようなユーザーだ。このようなユーザーにはこちらが提示している金額に見合った商品の魅力が伝わっていない事が多い。まず「常識的な範囲での値下げは可能ですので具体的な金額をお教えください」と言った取引コメントが予防となる。

 

それでも非常識な金額を提示する場合は即刻ブロックしておこう。コメントを見過ごすと、あとあと同じように低価格の交渉を挑んでくる事が多いからだ。そう言うユーザーに付き合っている時間はありませんよね?

 

6. 値下げを複数回行う

さらにタチが悪いのが値下げを複数回に渡って挑戦してくるユーザーである。初めは常識的な範囲で値下げを要求し、快く応えたところでさらに10%オフ、さらに5%オフはどうかとしつこく値下げを要求してくる。

 

値下げは1度までと言った注意をする事が求められるが、リピーターにはなってほしくないため取引終了後にブロックする。

 

7. 文章を最後まで読んでいない。いきなり購入する

即購入可能でない場合、きちんと文章を読んでいなければすぐにわかる。いきなり購入された場合、在庫がなかったり入れ違いで売れてしまっていたりするのでそれをプロフィールおよび商品説明欄に記載しておく事。

 

8. 専用ページを横取りする

専用ページという概念自体はメルカリ公式には無く、ユーザー内の暗黙の了解であるがゆえに、新参者は何も考えずに安くなった専用ページ商品を購入する事がある。問題は専用にしてもらって交渉を終えたユーザーが迷惑を被る事だ。

 

この場合は取引をキャンセルし、新参ユーザーをブロックして再度専用ページを作成することになる。交渉したユーザーに新たな専用ページへ飛んで貰うのも手間ではあるが、フォローや商品へのコメントで通知するという作業が必要になる。

 

9. 台風や地震の影響で郵送が遅れると伝えているにも関わらず待てない

これもかなり残念な例だ。台風や豪雨の影響で郵送がストップしている場合でも、ネット注文だから早く届いて当然というユーザーもいるのだ。このようなユーザーにはいくら言い聞かせても結果をみて低評価をつけてくるというもっとも厄介なモンスターと名付けても良いと思っている。

 

この場合、まず取引メッセージにて大まかにかかりそうな日数を伝えておき、了承が得られない場合は取引をキャンセルする事が求められる。賢く長期的に販売を続けたいなら、低評価はごめんですよね。

 

10. 購入した事もなく、なんの根拠も無いのにパチモン、偽物とコメントしてくる

メルカリで売っている商品にコピー商品はあったとしても、偽物というものは存在しない。特にオリジナルプライベートブランドであれば偽物と言いようがない。それなのに何かにつけてコメントで「これはパチモンなので気をつけてください」などと訴えるユーザーが稀にいる。そのようなユーザーは迷惑でしかないのでブロックした上でメルカリ側へ通報しておくと良い。 

 

11. 翌月購入するといい、取り置きを望むが大抵購入はされない

コンビニ払いと同様の状況です。購入は来月の給料日で良いでしょうか。と言った交渉に何度か応じた事があり、取り置きをしておいたが結局忘れているのか、お金が思ったより少なかったのか。購入はされなかった。これが何度か続いたため、一切の取り置きを禁止することとした。

 

12. プロフィール写真が未登録のまま

これはメルカリ初心者に多いのだが、プロフィールが全然埋まっていない場合、支払いが遅れたりコメント、メッセージが全くなかったりする。購入したことも出品した事もない初心者は特に勝手がわからないため、例えばアマゾンプライムと比較して郵送が遅いなどと低評価をつける事が多い。あまりに初心者すぎるユーザーは取引対象外として我慢することも重要である。

 

 

以上、メルカリで要注意な買い手ユーザーの12の法則でした。もし他にもこんなユーザーいるよねという事があればコメントにておしらせください^^

 

他の記事も見てね。

 

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp