整理整頓系男子の旅と日常

いろんな人と旅をして、おしゃべりをして美味しいものを食べるんです(^^)

【トークスキル改善】口下手の悩みを治したいならブログを書いてアウトプット能力を高めよう

f:id:ev_traveler:20171022095526j:plain

どうもみなさんこんにちはGenkiです。今日のお題は口下手です。僕は口下手で人と話すのが大の苦手です。どう苦手かというと、急に話を振られたとき頭の中が真っ白になったり、話について行けない時に自分の中で勝手な脳内妄想を始めてしまったりします。

皆さんはどうでしょうか。私喋るの上手だよという人はどうかコメントやブックマークでご指導ください。

 

さてどうすれば口下手を克服できるのでしょうか。僕が尊敬している人に営業職で喋りのうまい人がいます。というか尊敬している人はほとんど喋りが上手いです。

内容がこくて面白い。役に立つ話を知っています。そんな人たちのようにアドリブで40分50分と喋り続けるスキルはどうすれば身につくのでしょうか。

 

独り言をいう

まず独り言を取り入れること。生活の中で考えをそのまま口に出す練習になります。これによって話を組み立てる癖がつきますし、考えが0秒で口からスムーズに出るようになります。

一人でブツブツ言うので側から見れば変な人ですが、そこは耐えて、人に見られないように工夫する必要があるでしょう。

 

シャドーイングする

早口の動画や音声を1~2秒置いてそのままリピートするんです。「あいうえお」→「あいう…「あいうえお」」こんな風に。もっと詳しく知りたい方は英語のシャドーイングで検索して見てください。

これは英語のリスニング、スピーキングの学習に効果がありましたので日本語版です。口の動きを滑らかにし、滑舌と速度を磨きます。

 

バーテンダーになる

喋らざるをえない職業に就く。営業職など、バーテンダーが一番身近かなと思いました。

アルバイトでも良いのでお客さんと距離を知覚して喋る練習になるはずです。喋りが上手くなるほどチップなども貰えて報酬が上がるので楽しんでトライできると思います。

僕はバーテンダーをしたことはありませんが、喋りのうまい友人やブログを書くのがうまい先輩は共通してバーテンダーのアルバイトを経験していました。

喋るスピードも口下手に関係していると思います。公然の場で次々と会話のネタが変わっていくという意味でもバーテンダーという立場は喋りのいい練習場になりますね。

 

ブログを書く

頭の中が真っ白になることを防ぐために何を考えているかをアウトプットして見ることも大切です。文字でアウトプットするので日記でも良いでしょう。

実際、僕がうつ状態で仕事を休んだ時は頭の中が真っ白、何も浮かばない状態にありました。正確には浮かんだ言葉に恐怖感を感じてしまっていました。それを克服する際に浮かんだものをとにかくアウトプットするという作業がとても有効的でした。

継続性を考えるとブログのモチベーションも同時に鍛えると良いでしょう。ブログを書くためには調べ物をすることになり、さらに知識量が増え喋る内容も深いものになるでしょう。

 

インプットを増やす。

動画やラジオ、雑誌を購読してインプットの情報量を増やす。インプットが増えるとそれに比例してアウトプットの量も増えるでしょう。

僕が取り入れているのはポッドキャストYouTubeの流し聴きです。僕は歴史が好きなのでYoutubeで歴史の解説動画を聞き流してみたり、将来の勉強のためにビジネス系の教材を聞き流してみたりしています。

動画の中でも質が高いなと思う発信者は喋りが達者です。まずスピードが自分と全然違うなと思います。

 

結果

インプットを増やし、ブログにアウトプットをする習慣をつけた結果、実際に喋るときにドモってしまうことが減ったことを実感しています。アドリブで話すためにもっと習慣を続けて行きたいと思います。

プチ情報

毎日続けること。習慣は毎日繰り返すことで身につきます。ブログでもシャドーイングでもやると決めたら毎日実行しましょう。

たまにやる気があるからやる。だと身につかないことの方が多いです。たまに、ではなく毎日少しづつ。というマインドが重要になります。頑張りましょう^^。

 

こちらもどうぞ

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp