整理整頓系男子の日常

いろんな人と旅をして、おしゃべりをして美味しいものを食べるんです(^^)

【本当に必要?】半年前にApple Watch2を買ったのでレビューした結果

f:id:ev_traveler:20171117144132p:plain

こんにちは!長期休暇を取らざるを得ない事になり、それをキッカケにブログをはじめましたゲンキと言います。

時間が有り余ってしまいまして、何をしようかなと思い手始めにブログという形で情報発信をしていこうと思います。毎日更新できるように改めて作業環境を整えたのでブログを再開します。

 

旅ブログを更新していたり、ウェブエンジニアを経験していたりと何かとITがらみな事が多く普段からガジェット好きな僕ですが、半年前にApple Watch2を買いました。

今日は半年使ってみてのレビューを行おうと思います。本当に必要なものだったのでしょうか。良い投資にはなったのでしょうか。ウォッチの機能面と現在の利用率から検証してみます。

 

Apple Watch Nike+を購入しました

さて半年前にApple Watch Nike+を購入しました。Nike+を選んだ理由はジョギングの習慣があるためスポーツタイプが望ましいと思ったためです。

 

Nike+専用の文字盤、スポーツバンドが好みでした。文字盤としてはノーマルタイプのものを使うことが多かったです。カスタマイズも細かくできますが、最終的にはSiriダッシュボードとアクティビティグラフの2種類を使うことが多かったです。

 

Nikeスポーツループは軽くてすぐに乾き、簡単に調節してあなたの手首にフィットさせることができます。300本以上の縫い糸と5種類の編み糸が形作る2層の3D構造は、ソフトで通気性が高く、しかも非常に優れた耐久性を持っています。 

www.apple.com

 

その他のメイン機能 

呼吸アプリは時間帯を選択してマインドフルネスをする通知を活用します。1~5分間のマインドフルネスを実施するためのガイドが付いており、呼吸をするたびにウォッチが振動するようになっています。

iPhoneのヘルスケアと連動しマインドフルネスの実施時間を自動保存してくれます。マインドフルネスを習慣化したいと思っている方にはとてもオススメです。→僕は週に20分程度が平均でした。長期休暇に入った途端に時間が増えてストレスも減ったので現在は効果が薄まっています。仕事で忙しい時にたまに感謝したくなる機能でした。

 

スタンド通知は1時間のうち50分以上、座っている状態が続いた場合、起立して歩き回るように指示通知があります。すごく地味な機能なのですが、これが健康にはとても良くて慢性的な座りっぱなしを解消できます。

アクティビティと呼ばれるメーターにはカロリー消費量、ワークアウト量、スタンド量となっており円グラフで表示されます。→これもマインドフルネスと同じように、忘れた頃に通知がやってくるので機械的にスタンドすることができます。座りっぱなしが原因で病気になるよりは良いなと思いました。

地味に12時間立ってることが少なくって驚きました。円グラフで表示されるスタンド時間をカンストしたくなるため継続すると良いチャレンジになるなと思いました。

 

Siriダッシュボードには今日の天気、気温、予定、日没時刻などが表示されます。iPhoneの「次の予定」に表示されるカレンダーの予定と指定時刻付きのリマインダータスクが表示されます。

 

 

Apple WatchのSiri使い方

*タイマー
「〇〇分タイマー」→タイマーが起動する。時間経過後、Apple Watchが振動しアラートを鳴らす。これはiPhoneではなくWatch単体で使える機能になります。→この機能はすごく便利だったなと思います。シンプルに使いやすくてウォッチ単体で使えるのも高評価です。

*リマインド
「〇〇とリマインド」→音声入力した〇〇の部分をテキストとしてリマインダーに登録してくれます。登録先はデフォルトのリマインダーリストになります。何日何時を含めるとその時間に通知するように設定されます。→これはリマインダーを多用していた時期に使っていました。誤訳が多かったと記憶しています。

*電話
「〇〇さんに電話」→連絡先を参照し、同じ文字列を含む相手に発信します。例えば「お父さん」「お母さん」などを連絡先アプリで苗字にしておくなどの工夫をすると良いでしょう。Apple Watchから発信した場合、Apple Watchのスピーカーを用いた通話になります。着信時もApple Watch内の着信ボタンをタップする事でApple Watchのスピーカーを用いた通話になります。→iPhoneを取り出せない大きな理由があった時に役に立ちました。友人くんに電話。などシンプルなコマンドで呼び出せるのが高評価です。

*カレンダー
「明日の12時に〇〇を予定」→音声入力した〇〇の部分をテキストとして予定に登録してくれます。例のように時間を指定することが可能です。→リマインダーと同様に誤訳が多かったと記憶しており煩わしかったので使わなくなりました。

 

 

このようにApple Watchには様々、特徴的な機能があります。僕は心拍数をiPhoneに継続的に保存したくて購入しました。しかし半年経ってレビューしてみると、そこまで必須ではない機能かなと思っています。また本体をメルカリで売ったところ3万円で売れたのでほとんど元が取れた形になりました。需要自体はすごくあるみたいですね。

 

 

今日のプチ情報

iijmio通信制限にかかってしまった!

 

皆さんは通信制限で苦しめられたことはありますか?僕は先日はじめて被害を受けました。月残り3日というところで通信速度が非常に遅い状態になりました。その対策を考えました。

 

<モバイルデータ画面> 

iPhoneのアプリごとのモバイルデータ通信を切ることで節約される。YouTubeやアマゾンなどのショップアプリ、ミュージック系がオススメ。Safariの様なブラウザは調べ物のために必要。外出先(Wi-Fi以外)でついつい見すぎてしまうことを防ぐ。

 

スマホを2台もつのも一つの手>

格安SIMが普及した現在ではスマホを複数持つのも手。一台が通信制限にかかった場合にもう一台で代用できる。「週四時間だけ働く」のティモシーフェリスはプライベートとビジネスの二台の携帯電話を持つことを強く推奨している。僕はiPhone7とiPhoneSEを購入したが2台持ちはかなり有効だった。

 

 

ありがとうございました!またね^^

 

こちらもどうぞ 

 

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp