整理整頓系男子の日常

いろんな人と旅をして、おしゃべりをして美味しいものを食べるんです(^^)

仕事が劇的に捗るって迷信?タスクマネジメント難民だった僕のオススメ管理方法

f:id:ev_traveler:20190116152524j:plain

こんにちは渡です。なぜ人はカッコいいタスク管理ノウハウを求めて果てなく彷徨ってしまうのか皆さんもそんな経験ありませんか?

新しいタスク管理ノウハウが発表されるたびにそれに飛びついて、複雑な手法を取り入れてできなくて滅入ったり、高額なタスク管理アプリを購入しても使いこなせず意味がほとんどない「サンドイッチを食べる」なんてタスクが放置されていたり。

そうですぜんぶ僕のことです。

 

なぜ人はタスク管理方法を探し続けるのか

f:id:ev_traveler:20190119175940j:plain

今回の記事ではそんなタスク管理難民の僕が最終的に落ち着いたタスク管理方法についてお話ししたいと思います。

注意点としてはこれは無理に取り入れるものではないし、ふぅーんそうなんだ程度にみておいて自分に合った方法を守ったほうがいいと思います。こういう方法もあるんだなと思ってもらえれば正解だと思います。

 

そもそもなぜ人は新たなタスク管理方法を探して彷徨ってしまうのか。そこからお話ししましょう。

タスク管理難民の特徴は、新たな方法を探して転々とし、何度もタスク管理を初めからやり直すという点にあります。

効率化を求めてタスク管理をしようとしているのに本末転倒な同じミスを何度も繰り返してしまう。これが問題だと思われます。

 

なぜそんなことをしてしまうのでしょう?それはひとえに完璧を求めすぎている。これに尽きると思います。

完璧にタスクを管理しようとしすぎてルールが細分化され、複雑化します。

例えばタスクが入ってきたらインボックスにためておいて、あとでごっそりフローに沿っていくつかのリストに分類してみたり。

タスクにかかる時間を予想して入力しておいて、実際にタスクを実行するときにスタートボタンと終了ボタンを押して実行時間を計測してみたり。

行きすぎて、歯を磨く時間や顔を洗う時間まで計測し始めてみたりして…。

スマートフォン通知センターには無限にも等しいタスクの通知が届いていたり、締め切りを決めたタスクが多すぎてもはや締め切りが守れず飽和したり

 

すべて僕の話ですが。

 

タスクを管理すれば劇的に仕事が捗るという先入観が問題

これら全てに共通するのはタスク管理アプリを使えば「劇的に仕事が捗る」という誤った先入観により求められた完璧さがあります。

完璧を求めるためにルールは細分化し複雑化します。本当はiPhone元から入っているリマインダーというアプリで十分なのにね。

タスク管理は何か魔法のようなもので、新しい方法を取り入れれば仕事が劇的に捗ってオシャレでかっこいい仕事ができる人になれる。そういう思い込みがより良いアプリやサービス、ノウハウに飛びつくという行動に走らせるんだと思います。改めたい習慣だと思います。

 

まずオススメするのはデフォルトアプリ

リマインダー

リマインダー

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

play.google.com

さてここまで分かったのは、タスク管理アプリはシンプルに使ったほうがいい。ということになります。僕がお勧めするのはデフォルトのリマインダーアプリです(androidの方はGoogleのTodoリストで良いと思います)。

iPhoneにデフォルトで入っているこのリマインダーアプリはシンプルすぎるほどシンプルなタスク管理アプリです。

やりたいこと(タスク)に期限を設けたり、繰り返しさせたり、リストを分けることができます。あと他人とリストを共有することもできますが今回は使いません。

 

基本的にリストは一つタスクを一列に並べて実行したら消す。という方法で良いのですが、タスク管理の肝としては「繰り返しタスク」があると思います。

例えば昼にはサプリを飲む。とか、月に一度は洗車をする。とかが該当します。僕のお勧めはこの繰り返しタスクと、普通の単発タスクをリストで分けることです。「繰り返しタスク」というリストを作っておきましょう。

f:id:ev_traveler:20190119181337j:plain

繰り返しリストの作成


そして単発タスクは「日時設定あり」の方で作成し、締切日を設定します。ここで締め切りを設定しなければいつまでたっても実行されないタスクができてしまうので忘れないようにしましょう。

 

以上でシンプルなタスク管理の方法をご紹介しました。リマインダーは実はシンプルにして万能なのです。難しい使い方をしようとすれば複雑化します。出来るだけシンプルなルールで簡単に使いましょう。

 

次にオススメするのはゲームアプリ

さて、ここではもう1段階上のタスク管理ノウハウをご紹介します。それは「繰り返しタスク」の分類です。ただし面倒なリストを複数作って自分で管理するというものではありません。今回は別のアプリを使いましょう。

ご紹介しますHabitica(ハビティカ)です。

Habitica: Gamified Taskmanager

Habitica: Gamified Taskmanager

  • HabitRPG, Inc
  • 仕事効率化
  • 無料

こちらは簡単にいえばゲーム感覚でレベル上げをしながらボスを倒しながらタスク管理ができる楽しいアプリになります。

詳しく紹介していきますね。まずこちらは外国のアプリになります。日本語対応は完璧ではないのであまり意識しないでいきましょう。ダウンロードしたら会員登録をしてください。PCなどのWEBからもアクセスすることができます。

こちらは基本的には普通のタスク管理アプリと使い方は一緒です。ただし違うのは主人公のアバタータスクを完了させることによって成長していくのです。

タスクの難易度に応じて完了時に経験値がもらえて、ある程度溜まったらレベルが上がります。またゴールドを獲得することでご褒美として防具や武器を買うことができます。

課金はほとんど必要がありませんが、ジェムを買うことによってアバターの背景を変えたりそのほか特別なご褒美を手に入れることもできるようです。

 

「繰り返しタスク」の分類はどうなったのでしょうか?それはアプリをダウンロードして見ればわかると思うのですが、タスクが3つに分類されています。

「習慣」「日課」「TODO」の3つです。

繰り返しタスクを3つに分けることでより効果的にリマインドするような使い方になります。

 

Habiticaタスク分類その1:習慣

f:id:ev_traveler:20190119181047j:plain

習慣のタブ

どういうことかと言いますと、まず「習慣」これは毎日、あるいはたまに。実行するかしないかを意識して管理するためのものになります。

例えば「体にいい料理を作って食べる」とか「タバコを吸わない」とかになります。

この習慣が他のアプリとは違う部分は、チェック部分が+とーのマークになっているところです。

 

これはポジティブなチェックとネガティブなチェックに分かれていることで、体にいい料理を作って食べたらポジティブ。作らなかったらネガティブ。タバコを吸わなければポジティブ。吸えばネガティブ。という風にチェックの意味を分けることになっています。

ゲーム的な視点で言えばポジティブなチェックを押すと経験値とゴールドがもらえます。ネガティブだと体力とゴールドが失われます。

だんだん分かってきたでしょうか?このようにタスク管理とゲームをつなげているのがHabiticaというタスク管理アプリの凄いところなんです。

 

習慣に登録するタスクは少なめにすることをお勧めします。2〜3個でしょうか。あまり多いとスクロールしていかなければならないので見る機会が減ってしまいます。

アプリを起動した時にいつも目につくような数で抑えておきましょう。このようにまず、単なる繰り返しタスクのうち習慣要素の強いもので、かつポジティブとネガティブをチェックしたいものを「習慣」タブに登録していきます。

登録の仕方は自分でやってみて慣れてください。普通のタスクアプリと変わらないので簡単だと思います。

 

Habiticaタスク分類その2:日課

f:id:ev_traveler:20190119181109j:plain

日課のタブ

次に「日課」について説明します。これは一番使うメインの機能になります。こちらには普通の繰り返しタスクを登録しましょう。

例えば「1ヶ月に一度、洗車をする」「4日に一度、爪を切る」とかがそうです。習慣ほどポジティブとネガティブの差がなく、別に毎日するわけではないというものになります。

これには期限はつかず、繰り返しの周期のみを登録します。週に一度や隔週、月に一度などです。

 

一つ注意点があります。ゲーム的視点に立てばこの日課をサボると毎日体力が失われます。それは周期的に今日しなければならない日課を夜をまたいで放置した時にその日課の数だけダメージを受けるということです。

 

これに気づかずに日課を増やしすぎた結果、死んでしまったことがあります笑。死んでしまうというのもゲーム的で面白いですよね。

 

もちろん復活は可能です。その場合、持っていたゴールドと経験値が全てなくなってしまいます。ダメージは微々たるものですが、何日も放置していると死んでしまいます。

ポーションで回復することができますが、体力の最大値はレベルがどんなに上がっても50となっていますので気をつけてください。

 

このようなゲーム的要素も絡むことで、日課を忘れないように毎日チェックしようという意識を持つことができますよね。タスク管理アプリのチェック習慣というのはタスクを実行する上で非常に重要なことだと思います。

 

Habiticaタスク分類その3:TODO

f:id:ev_traveler:20190119181122j:plain

TODOのタブ

最後にTODOについて説明します。こちらは繰り返しタスクではなくどちらかと言えば単発タスクの登録がメインになります。

TODOはいくつ登録してもいいです。むしろ登録時に経験値がもらえます。なぜでしょうか。わかりません。

 

習慣と日課にも通ずることなのですが、実はタスクには難易度を設定することができます。例えば「洗車をする」は難易度ふつうとして、「1ヶ月を振り返る」は難易度マックス。とかにするとします。

すると、達成したタスクの難易度に応じてよりたくさんの経験値やゴールドがもらえるのです。

 

こういうご褒美的側面も充実していてモチベーションが上がりますよね。個人的にはタスクを達成した時のサウンドを気に入っていて、チャリーンと経験値とゴールドが増えるエフェクトが嬉しいなと思っています。

こういう小さな喜びこそがタスク管理アプリのモチベーションに繋がるのではないでしょうか。

 

まとめ

以上でHabiticaによる3つのタスク分類について説明しました。シンプルにリマインダーで管理するだけでは難しかった微妙な繰り返しタスクの違い。Habiticaを使うことによって解消されるのではないでしょうか。皆さんもタスクマネジメント難民になっていたら、シンプルなリマインダーに立ち戻ってみてはいかがでしょうか。

 

またゲーム的に楽しむことも、長く続けるには大事なことかなと思います。Habiticaぜひ触ってみてくださいね。また、実はHabiticaにはエストという機能もありパーティーを組んでボスに挑むこともできます。これはまた別の記事で詳しく書いていこうと思います。それではまた!

 

この記事を読んだ人にはこちらもお薦めです。 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

 

【保存版】映える景色・料理写真を撮ろう!iPhoneで写真を綺麗におしゃれに撮影するコツまとめ

f:id:ev_traveler:20190116145750j:plain
こんにちは!渡げんきです。皆さん、写真撮ってますか?僕は写真を撮るのが大好きです。

空間を自由自在に切り取って、色とりどりの写真をブログやツイッターにあげるのが趣味になっています。例えばこのアイキャッチになっている写真も自分で撮影したものになります。

ブログのアイキャッチ画像はフリー素材でもいいと思うのですが、やっぱり自分で撮影した写真の方が愛着がわきますよね。オリジナリティのこだわりの一つになります。

 

撮影した写真は「うまいね」「綺麗」「おしゃれ!」と言われることが多くて自分でも気に入っています。ただ僕はカメラが得意というわけではなく、全て独学で自分の撮りたいように撮っています

専門用語はさっぱりわかりませんし、構図とか被写界深度と言われてもどうすればうまく撮れるかあまりよくわかっていません。ただその中でも、インスタ映えツイッター映え、ブログ映えする写真の撮り方は自分の中でノウハウとして持っているつもりです。この記事ではそのノウハウを書いていきたいと思います。

 

まずどんな写真を撮りたいかを定義します。それは綺麗でおしゃれな写真です。インスタやブログでも目につくアイキャッチ要素を含んだ綺麗でおしゃれな写真を撮りたいと思います。

そして撮影するのはiPhoneにします。もちろんスマホカメラであればAndroidの方も参考になると思われます。普通のデジタルカメラ、ミラーレス、一眼レフの方はふむふむそういうものか、スマホカメラも使ってみるか。と思っていただけたらいいなと思っています。

 

ではカメラを起動しましょう。ちなみにiPhoneの小技ですが、コントロールパネルからのカメラ起動はご存知ですよね?そしてロック画面からの横スワイプでカメラ起動もご存知ですか?もし知らないという方がいらっしゃったらお試し下さい。これが実に便利が良いのです。シャッターチャンスは逃せませんからね、起動は早い方が正義です。

 

さて本題ですが綺麗でおしゃれな写真を撮るコツを3原則として簡単にいうと「近づいて撮る」「背景をボケさせる」「ビビットな色を撮る」この3つで大方説明がつくと思っています。とりあえずはこの3つを覚えてください。一つずつ解説しましょう。

 

綺麗でおしゃれな写真のコツその1。近づいて撮る

f:id:ev_traveler:20190116151552j:plain
近づいて撮る。これは言葉のままなのでイメージしやすいかと思います。見出しキャッチ画像を見てもらえるとわかりやすいように、もふもふ君に寄って写真を撮っています。

少し寂しい気もしますが思い切って撮影対象を一つに絞ってシンプルな写真を撮ってみましょう。

これは最も初歩的なスキルになります。初心者のうちはとにかくシャッターを下ろしたがるもので、実は何を撮っているかわからない。といったわかりにくい写真を撮りがちです。

f:id:ev_traveler:20190116151633j:plain

悪い例:どこに注目すればいいかわからない


これは悪い例です。せっかく美味しそうなケーキが二つ写り込んでいることで何に注目して写真を見ればいいのかわからなくなってしまっています。

こういう時は被写体を思い切って一つに絞って、近づいて撮るようにしましょう。これによって簡単におしゃれな写真が撮れてしまいます。

f:id:ev_traveler:20190116151721j:plain

良い例:シンプルにわかりやすく


こちらがケーキひとつの場合です。パウダーなど細かい部分まで視線が注目できてケーキ本来の魅力が伝わってきますね。

 

綺麗でおしゃれな写真のコツその2。背景をボケさせる

f:id:ev_traveler:20190116151757j:plain
背景をボケさせる。iPhoneカメラの機能として、ピントを指でタップして調整することができます。こちらは使ったことがない人もいるかもしれません。見出しキャッチ画像のように、手前に置いてあるコップを撮影画面でタップしてピントを合わせることで、奥にあるコップがボケています。

先ほどの「近づいて撮る」にも通ずる方法ですが、シンプルに手前にある人や物を強調したいときにそれ以外の要素はボケさせて背景にしてしまいましょう。人であればiPhone7plus以降のポートレート機能を使ってうまく被写界深度をいじってボケさせることができますね。

普通のiPhoneでもピントを手動で合わせることでうまくボケを作ることができます。ぜひ使ってみてくださいね。

f:id:ev_traveler:20190116151831j:plain

良い例:うまくピントとボケが調和している

こちらはうまくボケができた例。同じ要素が複数個ある場合(今回はたこ焼き)手前のいくつかにピントを合わせて他はボケさせた方がおしゃれに撮れます。

 

綺麗でおしゃれな写真のコツその3。ビビットな色を撮る

f:id:ev_traveler:20190116153129j:plain
ビビットな色を撮る。次にインスタ映えの核心に迫っていこうと思います。実はインスタ映えの正体とは「ビビットな色」なのに気づいてしまいました。例えばレインボーなお菓子などが流行りましたよね。

ビビットな色の条件は以下です「複数の色があり、その彩度が強い」これがビビットな写真になります。

 

つまり色が多いほど映えるし、色が濃いほど人の目を引きます。これはブログのアイキャッチ画像などでも同じことが言えます。強烈な写真であるほど人が集まってきます。

もちろん例外はあり、シックなサイトにビビットは似合わない。などもあると思いますが、基本的に彩度が出てないアイキャッチ画像はあまり効果がありません。

この見出しのキャッチ画像は上海の銀行群です。赤、青、黄色と複数の色があり、その彩度が非常に高いので一瞬で目を引く綺麗でおしゃれな写真に仕上がっています。これもiPhoneで撮ったものになります。しかしこれは写真加工をしています

簡単に言えば写真加工をしない写真ではインスタ映えやブログ映えはあまり期待できません。面倒臭がらずに加工アプリを使いましょう。ここでは僕一押しのSnapSeedというGoogle製のアプリをご紹介します。

Snapseed

Snapseed

  • Google LLC
  • 写真/ビデオ
  • 無料

こちらの写真加工アプリで使うのはツールの「画像調整」でスワイプして彩度とアンビアンスをいじってください。いい具合になれば保存しましょう。これだけです、非常に簡単ですね。この一手間が映える写真を作る第一歩になります。

 

他にもカメラの画像編集機能でビビットな色合いにすることもできますし、Pixlrというアプリを使ってこんな風に斬新な加工を施すこともできます。

Pixlr フォトエディタ

Pixlr フォトエディタ

  • 123RF Limited
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

f:id:ev_traveler:20190116152032j:plain

でもインスタやTwitterにあげるであればSnapseedで十分でしょう。他にもオススメのアプリがあれば教えてくださいね。

ただ注意点として彩度を上げすぎると不自然な写真になりやすいということが挙げられます。

f:id:ev_traveler:20190116152046j:plain

悪い例:夕焼けが気持ち悪い


こちらの夕焼けは気持ち悪い色になっていますね。これは注意したいところですが自分の感覚で勝負しましょう。

 

ちなみに外国は映える写真が撮りやすいと思っています。というのも非日常だからです。あとは外国は独特の色使いが多いこともありますが、やはり非日常に人は憧れるものです。自分が普段見ない景色に憧れるので外国の田舎のなんでもない日常を撮影したとしても映えるんだと思います。

 

さて、ここではビビットな色に加工する。というお話をしましたがそれ以前に、綺麗でおしゃれな写真を撮るにはビビットな空間を探し出してそれをカメラで切り取る。という作業が必要になります。

簡単なのは集合体を撮ることです。例えばシューズ。

f:id:ev_traveler:20190116152107j:plain

集合体を撮ろうその1

こちらは元がカラフルなのでビビットになりやすいですね。見つけた瞬間にこれは撮影しなければと思いました。他にもこんな集合体もあります。

f:id:ev_traveler:20190116152131j:plain

集合体を撮ろうその2

これは近づいて、背景をぼかして、ビビットに撮る。という3要素すべてを満たしています。こちらの花屋さんもそうです。見た瞬間に色が飛び込んでくるようなそんな写真を撮りましょう。

f:id:ev_traveler:20190116152153j:plain

集合体を撮ろうその3


以上が綺麗でおしゃれな写真を撮影するための3原則になります。

  1. 近づいて撮る
  2. 背景をボケさせる
  3. ビビットな色を撮る

ということでした♪

次により細かなノウハウを並べて説明していきたいと思います。

 

ノウハウ:iPhoneで撮るのが難しい写真

僕の経験的にiPhoneでうまく撮影できなかったなと感じるカテゴリがあります。それは料理、人、夜景です。まず料理と人に関して言えばどうやら肌色というのが撮りにくいんだと気付きました。

いくらSnapSeedで加工しても肌色が白くなることは難しく、人の肌は暗くなるか、モタっとした印象になります。

人はポートレートで撮るのが一番綺麗かなと思っています。

 

料理に関して言えばラーメンや定食などこちらは茶色っぽい料理が非常に映えないです。

f:id:ev_traveler:20190116152218j:plain

悪い例:あまり美味しそうじゃない


どれだけSnapSeedで加工しても茶色は茶色。彩度を上げても色温度を変えても茶色は茶色。あまり美味しそうじゃありません。

 

たまに美味しそうなのが撮れますがそれはカラフルだったりします。

f:id:ev_traveler:20190116152238j:plain

良い例:パエリア

f:id:ev_traveler:20190116152254j:plain

良い例:カラフルな海鮮丼

f:id:ev_traveler:20190116152331j:plain

良い例:カラフルな焼肉

色がバランスよく配置されている場合は綺麗に撮りやすいなと思いました。

 

次に夜景。これはiPhoneのカメラ技術をもってしても非常に難しいです。ただしやっぱり例外はあって、カラフルであればかなりギトギトですがおしゃれな写真は撮れます

f:id:ev_traveler:20190116152358j:plain

ギリギリ撮れた夜景


これは上海の遊覧船の写真ですね。後ろのビル群もカラフルだったので助かりました。

 

ノウハウ:iPhoneで撮った写真の管理

僕はiCloud写真共有でアルバムを作ることをお勧めしています。

 

ev-traveler.hatenablog.jp

なぜアルバムじゃないのか。などはこちらの記事に書いてありますので是非読んでみてください。

 

またiPhone写真アプリが非常に使いやすいしおしゃれですよね。インスタグラムのように正方形のサムネイルで表示してくれるおかげで全体をざっと見ることができます。

僕の場合はここでの小さなサムネイル表示だけで、綺麗でおしゃれな写真かどうかを判別しています。なぜならインスタやTwitterにあげる際も見るのはタイムラインに流れてきた一瞬だけその瞬時にこの写真おしゃれ!ってなるような写真の選別の仕方をしています。

よく撮れていない写真は何度見てもダメだなと思うのですぐ消してしまいますので、ブログ用の写真はこの2年で184枚しか溜まっていません。もちろん別のアルバムでたくさんの写真を管理しています。

でもその184枚は非常に凝縮されて選び抜かれた写真だということになります。だから安心してブログの素材として使えるわけです。皆さんも自分の写真フォルダを選別してみてくださいね。

 

ノウハウ:綺麗な黒の出し方

鮮やかな写真ばかりでなくたまにはシックでおしゃれな写真も撮りたい!そう思われる方もいらっしゃると思います。シックさの決め手はにあると思います。

ブラックに関してはiPhoneというかAppleは非常に力を入れていて、新型機種になる程綺麗な黒が出るようになっています。しかし普通に撮影した写真の黒をよりよく出したいときはどうすれば良いのでしょうか。それもSnapSeedにお任せ下さい。

シャドウとコントラストという項目があります。同じようにツールの画像調整を選択し、スワイプでシャドウを選択しましょう。右にスライドすると黒が薄くなるので左へ。コントラストも同様に暗くする勢いで黒を強調していきましょう。

このような写真が撮れます。

f:id:ev_traveler:20190116152524j:plain

シックな例:ビジネスシューズ

f:id:ev_traveler:20190116152457j:plain

シックな例:キャプテンハーロック

あぁかっこいい!

 

以上細かいノウハウ3選でした。

  1. iPhoneで撮るのが難しい写真はラーメンや人、夜景。
  2. iPhoneで撮った写真の管理はiCloud写真共有で。
  3. 綺麗な黒の出し方はSnapseedで。

ということでした♪

 

以上で、綺麗でおしゃれな写真を撮る3原則と、細かいノウハウ3つをご紹介しました。いかがだったでしょうか。写真を撮りたくなったのではないでしょうか。

Twitterではハッシュタグを使って仲間を集めていいねしあう習慣があるようなのでモチベーションはそのようにつけていくといいと思います。ぜひいい写真ライフをお送りください。僕のTwitterもフォローしてね

twitter.com

 

この記事を見たあなたにオススメの記事です。

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

 

 

【まとめ】ツイッターでのフォロワーさんを大切にする考え方まとめ他

f:id:ev_traveler:20190114190503j:plain

皆さん元気にしてますか?渡げんきです。僕は今週は少し不調気味でした。不調でもめげずに今日もブログをゆるく書いていこうと思います。げんきという名前に負けてます、すみません笑。

この記事はまとめ日記です。以下のような内容になります。

 

さて毎週更新中のブログですが、世間での分類としては特化ブログと雑記ブログというものがあるようです。特化ブログは何か専門的なカテゴリに絞って複数の記事を作っていくブログ。雑記ブログはそれ以外のカテゴリをなんでも広く扱っているブログのようです。

一般的に専門的な記事がまとまっていた方がページビューは多くなる傾向にあるようです。雑記ブログは日記に近いものを感じますね。

 

僕のブログは雑記ブログですが将来的には特化ブログにしていきたいと思っています。今はそのための記事を書く練習中ですね♪しばしおつきあいを。いつも見ていただいている方はありがとうございます。新規の方もこれからよろしくお願いします♪

 

目標は週に一度更新して月に4記事。一年で48記事。内容は雑記ですが日常のなるべく人の役に立つような自分が困ったことをまとめた記事にしたいと思っています。

 

最近ブログを書いていて思いついたのですが、週に一度、その週の出来事や思考をまとめた記事を書いたらノルマ達成できるのではないかと。これを「まとめ日記」と呼びます。

まとめ日記が普通の日記と違うところは、その内容が何かしらのお役立ち情報でまとまっていることにあります。コラムとも少し違います。

いい言葉がなかったので勝手にまとめ日記という名前をつけました。今日はそんな記事を書いていきたいと思います。

 

不調な時にすることまとめ

f:id:ev_traveler:20190114200522j:plain

さて僕は今週は不調でした。不調の具合としてはうつ状態にあったと思われます。仕事はなんとか行けたけど、帰ってきてからすごくだるい。ジムに行きたいのに体がベットから起き上がらない。そしてそのまま次の日に突入。といった感じでした。

そういう時にすることといえば?皆さんどうしてますか?僕は諦めてとにかくたくさん寝ることを選んでいます。もしくは面白い漫画を見る。映画を見る。YouTubeで動画を見る。などが挙げられます。

 

ちなみに僕のおすすめユーチューバーはポッキー / PockySweets君です。多分年下なので君付けですがポッキー君のファンはPOKIOOと呼ばれています。マスクで顔を隠しているにも関わらず熱狂的なファンが多いのはやはり動画が面白いからだと思います。

www.youtube.com

ゲーム実況が多いのですがプレイもとても上手です。後は演出というか動画編集もうまいので是非一度見てみてください。

 

ルーチンとスレッド

さて本題に戻ります。僕は体調が悪い時もルーチンは大切にしています。不調の時にもルーチンをいかに守れるかで結果が変わる。と思っています。

これを守るには目標を高くしすぎないことと、高い目標を細かくして一つ一つのハードルを下げることがポイントになります。

たとえばダイエットしている人は、5kg減らそうという大きな目標を掲げた時に一つに1kgだけでも痩せる。とか週あたり250g減らす。という風にハードルを小さくしていく作業が大切です。

こうしておくとより具体的な方法を考えるようになるし、達成した時の喜びが積み重なっていきます。

 

何かを成し遂げるということは日々の積み重ねだったりしますからね。ハードルを小さくたくさん作っておきましょう。

 

僕のルーチンにはツイッターのつぶやき、ラインの返信、食事制限とダイエット成果報告などがあります。実はダイエットとツイッターは非常に相性がいいということに最近気付いたので記事にしています。是非読んでみてください。 

ev-traveler.hatenablog.jp

ツイッターのスレッド機能を使うことで目標と工程、成果物をひとつなぎのツイートにすることができます。

 

このスレッド機能を使うメリットは他の人から見た時に複数のツイートがタイムラインに表示されてアピールしやすいということが大きいです。

 

僕はデザイン系の成果物もスレッドでツイートしてるのですが同一人物から最大15個の連続いいねを貰ったことがあります。これは類似するツイートを簡単に遡れるからこそできることです。

 

他にもダイエットであれば月に一度は振り返りをしたいですよね。毎日つぶやいているツイートが関連づけて一直線に表示されているので簡単に遡ることができます。

このようなスレッドのメリットを分かった上でスレッド機能を是非使ってみてくださいね。

 

以上、不調の時にすることまとめでした。ルーチンワークは不調の時でも出来るように小さくしておきましょう(^_^)

 

ツイッターの使い方とフォロワーさんを大切にする方法まとめ

f:id:ev_traveler:20190114200545j:plain

すっかりツイッター廃人な僕ですが、それはツイッターがブログ運営に大事なものだと思っているからです。ではなぜこんなにツイッターを大事にしてるのでしょうか?

もちろんツイッターからのアクセス流入も大事ですが、それ以上に大事なのは読者になって交流が盛んになる媒体としてのツイッターの存在が大きいことです。

 

ブログを長く続けるためには気長なモチベーションが必要になりますが、誰もみに来ず誰も反応がないブログはとても続けるのが難しいものです。

そこでツイッターでのフランクな交流を利用してモチベーションを上げようというのが僕の使い方になります。

 

交流にはリプライ、いいね、引用リツイートなどいろんな方法がありますが僕はやはり王道の自分のツイートで交流を活性化していきたいと思っています。つまり自己アピール。自己の思考や情報を発信していくことで交流を活性化させたいと思っています。

では具体的にはどのようにつぶやいているかというと実はここにも長く続けるためのコツがありまして、それは一度に何個もつぶやかないということと、定期的に1日に渡ってツイートを投稿する。ということがあります。

内容は思考や情報なので割愛するとして、定期的に呟く理由は、24時間のうちに自分のつぶやきを見てくれる相手は変わっていくからです。

朝8時に見てくれる人、夜9時に見てくれる人はもちろん違うのです。なので24時間に渡って満遍なくツイートをすることで自分のフォロワーさんとの交流を最大限効果的にすることができます。

しかし、そんなに毎時間タイミングよく呟けないよという方もいらっしゃいますよね。僕もその一人です。安心してください、方法があります。

 

その方法はBufferというツールを使うことです。ツールといってもWEBサービススマホアプリとして公開されているので無料で簡単に使うことができます。

buffer.com

こちらにTwitterアカウントで登録してみてください。

使い方はシンプルです。ツイートをストックしていくことで、順番に決まった時刻にツイートしてくれるというものです。

無料では10件までしかストックできませんが、1日に4件ツイートするとしても2日半は準備しておくことができます。

もちろん画像や動画もアップロードしておくことができます。

 

僕はこれをほぼ毎日更新していて、1日にツイートする内容をまとめて用意しています。

このメリットは一目瞭然ですが、今週のように自分が体調を崩していても自動でツイートは回り続けるという点にあります。安心して体調を崩せますね。笑

 

さてツイッターの存在がブログにとって大きいという話をしましたが、ではアクセスは増えるのでしょうか?

もちろん増えます。そしてそのためにもフォロワーを増やしたいと考えるのは当然だと思います。

こちらの記事ではツイッターでのフォロワーの増やし方と注意点をまとめていますので是非ご一読ください。

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

  

文字より写真。写真より動画

ツイートの内容で思い出したので追記します。実はこんな言葉があります「文字より写真。写真より動画」これは右に行くほどよりわかりやすく認知されるということを表しています。

文字より写真の方が人の記憶に残りやすくそれより動画の方がもっと印象に残りやすい。ということです。これはツイッターをしていると感覚でわかります。なぜならツイートに画像が添付されているだけでいいねの数が断然違うからです。とても増えます。

 

他の例としてフォロワーさんのブログを見てみましょう。しょくのこ Laid-Back (@shokuneko)さんのブログです。こちらのブログでは記事の最後に記事の内容をまとめた動画を設置しています。

www.shokunoko.com

ブロガーとYOUTUBERの二足のわらじですね!すごいと思いますし、すごく内容がわかりやすいと思います。

記事を読む気力がないときは動画を見ればいいわけなのでとても読者に優しい内容となっています。これは見習いたいですね。

ちらっと思ったのですがヘッダー部分にも置くといいかもしれませんね、ダブルで。

是非読んでみてくださいね!

 

ファンを大切にするKISSの法則 

あとツイッターのタイムラインで流れてきたのですが最近「KISSの法則」というものが注目されているそうです。これはツイッターやブログにも通ずるものですので是非みなさん注目してください。

どういうものかと言うと、KISSというバンドがありますよね。世界的に人気な。あのバンドのリーダーが言ったことなのですが、「いつでも、自分たちを応援してくれる100人のファンを絶対に大事にする。そうすればどれだけ失敗してもそのファンが助けてくれる。」というものです。

意味はそのままなのですが、自分たちのことを思ってくれるファンは少なくても大事にしておこう。そうすればどんなに罵声を浴びようとそのファンだけは味方をしてくれて、そして自分たちを成功に導いてくれる。ということです。

 

これは僕の知る限りでは経済学でいうパレートの法則(えんどう豆の法則)と似てるなと感じました。大事なものは全体の20%に満たないけれどその20%が全体の80%を成している。というものです。

 

これをブログやツイッターに当てはめると、僕のブログは最近読者が300人を突破したのですが、その300人を大事にしておけばこの先人気者になったり炎上してもその300人がきっと助けてくれる。ということだと思います。

 

ツイッターもそうですね。ありがたいことにフォロワーは2300人いますが普段絡むのはそのうちの数十人に満たないでしょう。その数十人をずっと大事にしていけば、きっとその人たちが支えてくれる。ということだと思います。

つまり身近な人や自分を本当に思ってくれる人を大切にしましょう。という話でした。

 

以上、ツイッターの使い方とフォロワーさんを大切にする考え方のまとめでした。写真や動画でいいねをもらって、たとえ少なくてもフォロワーさんを大事にしましょう。将来的にビッグになるあなたの味方は今のフォロワーさんだということを忘れないようにしましょうね(^ ^)

 

まとめ日記のまとめ

f:id:ev_traveler:20190114200652j:plain

僕は今後、旅に特化したブログへと舵を切っていきたいと思っています。そのためにはお金を貯めて海外に旅に出なければならないと思っています。

今は事情があって病み上がりのため旅はお休みしていますし、以前日本一周したのですがその時の記録もまだ公開していません。日本一周してた時のブログは消してしまいました。


なぜならそれは記事というより日記でしたから。固定ファンがいない限り、誰がその日記を読むのだろう?と思ったからです。

それから出来るだけ人の役に立つお役立ち情報をまとめた記事を書くことを目指してきました。そして今日は、まとめ日記というものを開発したのでこの記事で試してみました。

いかがでしたでしょうか。長くなってきたので最後にまとめ日記の書き方についてまとめていきます。

 

まとめ日記の書き方ルールまとめ 

書き方としてはまずノートに1週間の出来事を書き出します。考えたことも書き出します。

ツイッターのツイートを振り返ってみてもいいですね。何を思い、何を実行したか。また何を実行しなかったか。これらがまとめの要素になります。

 

次に記事にできそうなタイトルをつけましょう。例えばツイッターでダイエットの報告をしている僕は「スレッドによる目標や成果物の報告にツイッターが向いている理由」とか「ダイエット中の体重の増減のタイミングまとめ」などです。

これは読んでもらいやすいタイトルをあらかじめ考えておくことや、自分のモチベーション維持につながります。

 

タイトルを箇条書きした後はそれをカテゴリで括りましょう。僕の場合は「ダイエット」「モチベーション論」「ガジェット」「ブログ論」などに括ることができました。より大きな括りは「自己啓発」「SNS論」などになりました。

 

一つのまとめ日記記事に入れるタイトルを複数書き出しておくことが重要です。

またこれはそのまま個別の記事に分割することも可能です。内容が多くなってきたら切り分ける。ということですね。

一つの記事あたりに必要な要素は感覚としては「3つ以上の見出し」と「それぞれの具体例1つ以上」です。

これがあるなら文字数がたとえ少なくても記事にする価値があると思っています。

 

僕はあまりそこまで削った記事は書かず、まとめて大きな記事にすることが多いですが、巷で言う3000文字チャレンジには疑問を持っています。文字数ではなくやはりコンテンツの質が重要なので、コンテンツをなす要素の選別さえできていれば文字数は少なくても良いと思います。

 

少し脱線しましたが、このようにまとめ日記には複数のタイトルが含まれていいというルールがあります。逆に個別記事を書くほどに分量が多くなったら分割し、まとめ日記からの参照リンクを設置すればスマートですね。

 

また同じ理由で同じ内容が複数記事に被っても良いとします。複数の記事で同じような文章が繰り返されることになりますが、むしろ繰り返すことが主張・強調になると思っています。

 

これらのルールのもと週一でまとめ日記を書いていくと個別記事の広がりもまた違ってくると思いますが本来がまとめブログなのでできれば特化記事を書いていきたいですね。

週に1つ個別記事も書くのであれば月に8記事、年に96記事となり100記事/年がより近い目標になるのかなと思います。

 

以上、まとめ日記のまとめでした。書き方は、まずタイトルを書き出してそれを繋げていくという事でした。複数記事にまたがっても良いし、一つの記事の中で分裂しても良いという事でしたね。皆さんも興味があれば一緒に書きましょう(^o^)

 

まとめ

以上で記念すべきまとめ日記の第一記事目を終わります。ほぼ日記でありつつも、お役立ち情報をまとめていくこのスタンスをできれば週に一度書いていきたいと思います。

読みにくければ変えていきますのでコメントください。膨らんだ記事は個別の記事として分割していきたいと思いますので、この記事はリライトが多くなると思われます。

では、この辺りで失礼します。最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

この記事を読んだ方にはこちらもオススメです

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

 

【三日坊主卒業】誰でもできる習慣づくりの方法とツイッターの使い方

f:id:ev_traveler:20190109175032j:plain
モイ!渡げんきです。次の元号が何になるかワクワクですね。4月から新たなことを始めるきっかけになっていいなと思っています。新たな何かを始めるのに実はツイッターが有効ということに気づいていますか?今回はそんなお話です。

 

ツイッターは習慣づくりに向いている

f:id:ev_traveler:20180722155015j:plain

実はツイッター新たな習慣づくりにとても有効なのです。例えば僕は2019年からダイエットを本格的に始めました。正確には下準備を2018年から続けていて、満を辞して始めたわけですが。その際にツイッターを利用しました。どのように使ったかというと「人の目」として使いました。

伝わりますか?詳しく言いますと、フォロワーさんを増やしておいて、ダイエットの目標を公開し、毎日成果報告をしています。この時に一番大事なのが皆さんの応援というわけです。一人で始めてもよっぽど意志が強い人でなければ続きませんし、続かなくても誰も責めないのでさっさと辞めてしまうことって多いのではないでしょうか。

 

僕はそれが嫌なので、後に引けない状況を自分で作りました。もちろん、無茶な目標は設定していません。あくまで現実的に1ヶ月に1kg落とす。ということを目標にしています。

それでもダイエットのルールは複数あり、例えば間食をしない。ビールを飲まない。などです。それぞれのルールも守るための仕組みを作ってあげたり、毎週レビューして仕組みがちゃんと稼働しているかどうかを確かめたりしています。

 

ev-traveler.hatenablog.jp

習慣づくりのルールについては詳しくはこちらの記事をご参照ください。


なぜツイッターなのでしょうか?それはフォロワーさんを増やすことが簡単なのと、スレッドという機能が理由になります。それぞれ解説します。

まずフォロワーさんを増やす方法ですが、こちらの記事にまとめていますのでご参照ください。

ev-traveler.hatenablog.jp

ただし最近、この記事だけでは不十分であることがわかりました。目的は応援してくれるフォロワーさんを増やすことですので、たくさんフォロワーを増やしても全く反応がなければそれは意味がないことになります。質の高いフォロワーさんの定義は、リプライを送り合える仲であり、いつもいいねをくれる人。ツイートの中身を読んで応援してくれる人。このようなものが挙げられると思います。

このような質の高いフォロワーさんを増やすのに一番早いのは身近な人をフォローしていくことになります。僕であれば職場の先輩方やフットサルのメンバーなど、普段接している人たちをツイッターで巻き込むことにしました。

そして皆さん僕のダイエットツイートを見て、現実でも応援してくれるようになりました。話題を振ってもらえるだけでも、あぁ見てくれているんだなと実感するのが早いです。

 

次にオンラインでの増やし方としてはハッシュタグを使う方法が考えられます。ハッシュタグ#ダイエットなどとツイートに含んでおくと、それに関係して興味のある人が自然とフォローしてくれました。ダイエット垢。というものまであるそうで、皆さんダイエットに励んでいます。同じダイエット仲間が増えるというのもいいものですね♪


こうして反応がを求めてフォロワーの質を高めることは今後インフルエンサーを目指している方などには非常に大事なことだと思っています。単なるルーティンワークのフォロワーさん増やしだけではダメということになり、交流をメインにしなければならないと思われます。

交流にはDMやリプライが含まれ、いいねを押し合う仲であると望ましいでしょう。こうしてフォロワーさんとの信用を築き上げていきましょう。やはり現実でもオンラインの世界でも信用が第一ということになりますね♪

 

Twitterのスレッドとブックマークについて

f:id:ev_traveler:20171005210059j:plain
さらにツイッターアプリはスレッドとブックマークが便利です。これは画像付きで説明します。まずアプリのブックマーク機能の解説です。これは誰かのツイートをブックマークに登録することで後から見直せる機能になります。

あれ?それって「いいね」と同じじゃないか?と思った皆さんは鋭いですね。実はほぼ同じなのですが違う点が2つあります。それは他人にはブックマークの中身がわからない。ということと、ブックマークしたことが通知されない。ということになります。

いいねだと、相手に通知される上に他人からも何をいいねしているか見えてしまいますから、大きな違いですね。

 

さて僕の使い方はダイエットに関するツイートを自分自身でブックマークしておいて、それにリプライを送ることでツイートを数珠繋ぎにしています。

わかりにくいので画像をご参照下さい。

f:id:ev_traveler:20190109173525j:plain

これがスレッドです

これがスレッドと呼ばれるものになります。後から遡るときも同じカテゴリのツイートを認識しやすいです。その大元となるツイートをブックマークに登録しておくことでいつでも続きからスレッドを更新することができるというわけです。

ただしあまりに長すぎるスレッドは見辛くなりますので、月に一度程度は大元のツイートを更新して新たなものに変えるのが望ましいと考えています。

 

また注意点としてブックマークはアカウントで保存されるがPCからは見えません。クライアントによっては見えるものもあるかもしれませんが、基本的にツイッターサイトからブックマークを見ることはできません。スレッドを更新したいのであれば自分のタイムラインを遡って該当するツイートを見つけ、スレッドの続きをリプライする。という方法がいいでしょう。

 

まとめ

このように、ツイッターは習慣づくりに適しています。皆さんも新たな元号が変わる時や2019年の目標などがあればぜひ活用してみてくださいね。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事もオススメです。

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

 

 

【コラム】繰り返しの日常の中に発見がある話

f:id:ev_traveler:20190109164508j:plain

皆さんこんにちは。渡げんきです。今日のブログはコラムです。日々日常を過ごしている中で発見がたくさんあるなぁという話です。コラムなのでお役立ちできるかどうかはわかりませんが、ブログ更新のモチベーション維持のためにもこういう息抜き的な記事も必要かなと思い執筆を決めました。


皆さんは日記、書いてますか?僕は「たまに日記」というものを書いています。これは僕が生み出したものなのですが、毎日書く必要はなくて、たまに日記を書きたいときにメモアプリに日付と出来事を書くようにしています。

だから2日おきとか3日おきの更新になります。そして読むのは自分だけなので詳細に、なんでも書くようにしています。ほぼ日刊イトイ新聞というのもありますが、毎日義務的に書くのではなくてゆるく、好きな時にかけるのがたまに日記のメリットになります。

 

内容としては、なるべく主観と客観どちらも入れるようにしていて、例えば2019年1月たまに日記というタイトルのメモページには「1/1あけおめ、親族との集まり。それほど苦ではない。」と書かれています。親族との集まりは事実で、それほど苦ではないのは主観の感想になります。

このように短文が連続してあり、句読点がたくさんあります。短文でいいのです。長文を書く必要はなくて、短文がいくつかあればそれはもう日記です。つまりは箇条書きでもいい訳です。

 

レビューをする

f:id:ev_traveler:20190109164809j:plain

さてメモ日記の書き方がわかったら次はこれをどのように発見に結びつけるかを説明します。それはレビューです。1週間に一度、もしくは隔週、さらには月に一度そして年に一度。メモを見返す頻度は人それぞれ目的に合わせて決めてもらっていいのですが、とにかく見返すことが重要になります。そして日記を見返して気づいたことを別のページにまとめていきましょう。

僕の場合は、何が始まったか。もしくは何が消えたか。この2点に注目して書き出すようにしています。これは習慣の継続性をアップさせるいい方法です。なぜその活動が習慣化したのか、もしくはなぜその習慣は廃れてしまったのか。これらを問うことで今後どのような習慣を作っていくかのルールや仕組みが出来上がります。

 

例えば僕は2019年に入ってからダイエットを本格的に始めました。これはずっと前からしたいなと思っていたことで、新年という区切りを利用して始めることにしました。いい調子です。

新年だから新しい習慣が始めやすかったのでしょうか?そうとは言い切れません。なぜなら僕は、去年からダイエットの下準備をしてきました。フットサルチームに入り週に一度2時間の練習をして、仕事終わりの間食をやめる訓練をしていました。それが習慣化するのに6ヶ月かかりました。6ヶ月かけて下準備をしたことで新年という区切りに沿ってスタートダッシュを切れたんだと思います。

 

習慣化のためのルールを作る

f:id:ev_traveler:20190109164834j:plain

どうやって習慣化したかと言いますと、特に間食に関してはかなり強いルールを設けて生活を縛りました。意識するだけではなかなか人間の習慣というのは変わりません。ソフトなルールだけで変われるのならそれがベストですが、難しい場合は徐々にハードなシステムを使っていきましょう。ここでは徐々に。という感覚も重要になってきます。

間食はまず意識するだけの第一フェーズで、月にどれだけ節約できるかを見ました。すると月に9000円近く使っていたお金が4000円ほどになりました。しかしそれでも毎日100円以上使っているので、このダラダラをやめたいなと思っていました。次に間食をする時に人に相談するという方法を取り入れました。

 

いきなりハードかもしれませんが、ラインで繋がっている友人に協力してもらい、食べたくなったら意識して人に伝えるという工程をとることにしました。すると月に3000円まで間食を抑えることができました。そして次の月までその状態を続けたのですが、やはり中だるみの時期というのは避けられず、月に4000円の消費まで戻ってしまいました。そこでさらにハードな制約を作りました。

それは罰金制度です。ルールは、間食に使ったお金の200%を貯金する。というものでした。これは消費税のようなものです。するとその月の間食は大幅に減少して月に1200円までになりました。

 

単に間食をやめたいだけなのに、ここまでストイックにルールを守るということに嫌気がさすかもしれませんが、ダイエットとはストイックな人が勝つと考えています。ダラダラして痩せられたら嬉しいですが、結果を出している人はストイックに自分に厳しくやっていると思います。僕もその真似をしてみました。

 

あとポイントとしては、間食という概念を測定できる単位に落とし込んだことが挙げられます。ここでは消費するお金。金額を間食のデータとして測定しました。マネジメントのピータードラッガーも言っています。「測定できるものは管理できる。逆はあり得ない」つまり何かをマネジメントしたければまずその数値的な単位を決めると良い。ということになります。このルールはダイエットだけでなく色々な場所で応用が可能です。例えば勉強は時間。マラソンは距離。ですね。

どのようなものも数値化することができ、それは管理するための第一歩になります。最近だとインフルエンサーの定義が物議を醸していて、ツイッターフォロワーが1000人以上であること。などが挙げられていました。広義には影響力がある人こそがインフルエンサーですが、狭義には数値的な判断も可能というわけです。

 

週次レビューについて

f:id:ev_traveler:20190109164859j:plain

さらにこの話には続きがあります。僕は現在週に一度はレビューを行なっています。これはGetting Things Done(略してGTD)の週次レビューという言葉を借りて実践しています。内容は、メモやツイート、カレンダーを見返して何が始まったか、何が終わったかを見るものです。加えて自分の半年ごとの目標を見直して、今週は何をしたか、何を達成しようとしているかを逆算します。これにより半年後までに達成したいことを週単位の目標に落とし込むことができます。

GTDはタスクをフローチャートに沿って分類するというものですが、やってることは一緒です。目標をタスクに変えて、日々の中で実行していくことが重要になります。この週次レビューによって今度は間食以外の消費税を考えることができました。なぜなら半年ごとの目標の中に「半年間で●●円貯金する」という目標があるためです。

普通は出費が先に来て、余ったお金を貯金する人が多いと思いますが、僕の場合は出費の200%を貯金する。というルールを取り入れることにしました。これによって出費は大幅に抑えられ、加えて貯金もできる超ハードな仕組みになります。これも継続したいので、毎週レビューして変更していきます。

 

まとめ

さてこのように出費を抑えたりダイエットのためにルールを設けそれをレビューするのに日記は最適だという話をしてきました。今回のタイトルは繰り返しの中に発見がある話。です。日常とは繰り返しであり、繰り返すことはレビューして見返す、変えていくことができます。

皆さんも自分の人生を何かしら変えたい、上向きにしたい。と思われているのであればまずは日記から書いてみることをお勧めします。以上です。読んでくださりありがとうございました。

 

この記事を読んだ人にオススメの記事です。 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

 

【保存版】顔出し不要ラジオ!ツイキャスライブ配信のコツ!喋り方やリスナーの増やし方まとめ

f:id:ev_traveler:20181225112516j:plain

モイ!げんきです。この記事では最近人気のライブ配信サービス、ツイキャスのコツについて書いていきます!

目次

 

皆さん、情報発信していますか?友達いわく、インプットの量はアウトプットの量に比例する。だそうです。

何かを発信するということはアウトプットと言えるので、その分だけ学びや新たなことを知識として取り込む機会や頻度、質も向上すると思われます!

 

ちなみに冒頭のモイ、というのは今話題の(少し前かも?)「ツイートキャスティング」の配信通知を行った際に頭につく接頭辞になります!

モイ!というのはネットライブ配信の挨拶として定着していますが元々はフィンランドで「こんにちは」という意味だそうです!

ツイキャスの社長がフィンランドへ訪れた際に気に入った言葉なんだそうです。ちなみに「さようなら」は「モイモイ」だそうです!なんだか可愛いですね♪

 

ぼくは最近、ツイートキャスティング、略してツイキャスを始めてみました!初めての配信はそれはもう緊張したものですが、総合視聴者数は10人

コメントをしてくださって、一緒に楽しんでもらえた方は2人。という結果となりました!好調な出だしですね♪なぜ好調かというと、実は初めてのツイキャスを行なった後に、味をしめて2回目のツイキャスを開始したのですが、、、

なんと誰も訪問してくれず、視聴者数0人で10分が経過するという残酷な事態になってしまいました。10分経った時点で待つのが辛くなり、配信を終了しました。

誰もいない画面を見ながらトークを続けるというのは地獄のように辛いものだったので、次からはちゃんとリスナーの増える配信のポイントを守りつつライブ配信をしていきたいと思います♪

 

そもそも始めたきっかけはTwitterのフォロワーさんである@おばけさんがぼくが高速バスに乗っている時にツイキャスを初めて配信する。ということだったので聞いてみたんです。

おばけ (@ruimarusuke) | Twitter

何人かのコメントとともにおばけさんの軽快なトークが楽しく、バスの時間も有意義に過ごせました。同じように、バスに乗ってて暇な時間がある、例えば学生さんなどに人気のサービスですので、僕がやってみたとしてもいくらか聞いてくれるだろうなという確信がありました。

そして僕は普段から会話のネタをネタ帳にメモしているので、話題には困らないだろうなとも思いましたし、トークの練習になるならそれも嬉しいなと思いまして始めようと決心したわけです。

 

さて、この記事ではそんなツイキャスの初歩的な使い方および話し方、リスナーの増やし方から人気のキャス主さんの紹介までを書いていきたいと思います。

ただしラジオ限定です!ぼくは顔出しをしていないので、顔出しをせずにライブ配信を行っています。一般的にラジオよりも顔出しライブ配信の方が人気が出やすいという傾向にあるようですが、ラジオユーザーでも楽しく配信ができるようなコツを紹介していきたいと思います♪

また今回はスマートフォン向けアプリの説明になります。

 

ツイキャスの他にもたくさんのライブ配信サービスがあります。ここでは名前だけですが一部をご紹介しますね。例えばニコ生、Ustream、Abema、instagramFacebookライブ、YouTubeライブ、mixchannel liveなどがあります。

今回はその中でも配信を開始するまでが非常にスムーズで早く簡単なツイキャスについてご紹介します。ちなみにツイキャスはそのユーザ数が1600万人を超えたそうです。

twitcasting.tv

 

ツイキャスの始め方>

まずはツイキャスアプリを入れましょう。スマートフォン向けにアプリが公開されていますのでインストールして起動してください。

play.google.com

 

次に、会員登録をしてください。この辺りの基本的な操作は省略します。会員登録ができたらプロフィールを登録していきましょう。

プロフィールが無いと検索していただいた時に該当する配信者なのかどうかがわかりませんから、まずは登録しましょう。ハンドルネームで構いません。

 

画像も登録しておいた方がいいですね。ツイッターや他のSNSをしている方は同じアイコンにしておくとわかりやすいと思います。

そして配信画面ヘッダー部分のサムネイルを登録しましょう。サムネイルは配信者の個性を表します。もちろんデフォルトのままでも配信は可能ですが、個性があった方が印象に残りやすいですし、何より賑やかになりますよね♪

 

f:id:ev_traveler:20181225111941j:plain

プロフィール登録画面

 

そして、ある程度プロフィールが埋まったら配信の準備に入りましょう。今回はラジオ配信(音声のみ)を対象とした記事なので、ラジオ配信の設定を行います。

f:id:ev_traveler:20181225112225j:plain

配信方法の切り替え

この画像の「標準」と表示されている部分をタップして「ラジオ配信モード」もしくは「ラジオ」と書かれた項目をタップして選択しましょう。

これでラジオ配信モードへの設定が完了です。(ただし本配信を行う前にカメラ動画やインカメラでの自分の顔が表示されていないかの確認もお忘れなく

 

f:id:ev_traveler:20181225113939j:plain

サムネイルを登録しましょう

なぜ顔出しをしないかをここで語りますと、やはり個人情報としてネット上に残ってしまうから。というのが一番の理由になります。

ツイキャス自体は揮発性が高いので30分経つともう見られないようになるのですが、それでも顔を出してるとスクリーンショットをされて、個人特定されるリスクは常に伴います

またカメラに不要な個人情報が写り込んでしまったりもします。それは画像だけでなく、声の中にも含まれるでしょう。

 

そう言った様々なリスクを管理するために僕は普段からネット上に顔を出さないようにして住所はもちろん名前もハンドルネームなどで隠すようにしています。

もちろんハンドルネームで浸透していけばいいなと思っていますし、それは長く使っていく予定なのですが、本名は流石に、Googleのインデックスに載るのさえ怖いなと思っています。

 

顔出しのリスクとしてはこんなところでしょうか。あと安心してください、ラジオ配信者でも人気者になるチャンスはあります。

僕の友人はずっと顔を隠してブログをしていて、ツイッターも顔出しNGのスタンスを貫いていました。しかし顔を出さないだけにツイート内容やブログ記事の内容でブランディングして勝負して、今ではあの葉加瀬太郎さんとラジオ共演するほどに出世しました。ツイッターやブログもバズり、海外を飛び回って生活しています。僕の憧れです。

 

また、少し脱線しますが顔出し以外にも個人情報流出のリスクとしてAmazonほしい物リストが挙げられます。

ほしい物リストの公開自体は問題がないのですが、配送元がアマゾン以外の場合、配送先の住所が通知されてしまう恐れがあるようです。

これで住所を特定される事件も起きているようなので十分気をつけてくださいね。

 

<配信の始め方>

モイ!配信の準備も整いました。しかし実際配信を始めた場合、そのコンテンツとなる話の内容、ネタはどうしましょうか。もちろん何も決めずに配信を開始して思いつくままにお話を勧める方もいらっしゃいます。

それはそれでいいと思います!ただ、あらかじめ大筋だけでいいので話す内容、テーマ、ネタ、話題を決めておくとよりスムーズで楽しい配信が可能になると僕は考えています。

僕の場合は先ほども書きましたが面白ネタ帳のメモストックを作っているので話す内容には困りません。

 

日々の出来事や頭の中で面白いなー楽しいなーと感じたことをスマートフォンのメモアプリに記録しているのです。

もちろん手帳やメモ帳でも録音でも構いません。あと、それが実際に面白いのかどうかもあまり問題ではありません。

何よりも自分自身で考えた自分だけのコンテンツを届けることを目的にしましょう。笑い、ウケ、オチの有無など難しいことは考えずに、日記のようにメモを取ることでその中に一つや二つでも面白い話が紛れているものです。そう期待しましょう。

 

本題に戻りますと、あらかじめメモを取っておくことで話す内容を決めることができます。中身となるコンテンツが決まったので、あと用意するものは挨拶、締めの挨拶ですね。

挨拶は配信をスタートした時点での挨拶と、訪問者(リスナー)が来た時に毎回する挨拶になります。

例えば「モイ!これから配信を開始します。時間は30分程度で、話す内容は〇〇などになります。ちょっとでも聞いて行っていただけたら幸いです。よろしくお願いします。」これを配信スタートの挨拶とすると、

「リスナーさん訪問ありがとうございます。ゆるっと丸々について話しています。よかったらコメントして行ってくださいね〜。」これがリスナーさんが来た際に毎回する挨拶になります。(ちょっと言葉が硬いので適宜変えてくださいね)

 

この2つを決めておくと、テンパったりせずにスムーズに配信ができますね。次に決めるのは締めの挨拶です。始まりがあれば終わりがあるもの。

ツイキャスの配信は基本的には30分のようです。終わりが近づいた頃、おそらく話も佳境に入り盛り上がっていることと思いますが、終わらせにかかりましょう。30分を過ぎると無慈悲にも接続は途切れてしまいます

 

締めの挨拶としては「そろそろ30分が経とうとしています。今日は〇〇について語りました!コメントでは××について質問や意見がありました!みなさんありがとうございました。また見てくださいね。それでは、モイモイ!」

このようなものが考えられると思います。ここでのポイントは話したコンテンツの内容を復習してリスナーに印象付けること、そしてコメントを遡ってどのようなコメントがあったかを復習し、リスナーさんの当事者意識を喚起することが挙げられます。

 

もう一点。準備しておきたいのはタイマーです。タイムマネジメントライブストリーミングする上で非常に重要な要素だと思われます。

配信は30分とあらかじめ決められていますので、どのタイミングでどの話をしていくのか、どのタイミングで締めの挨拶をして残りの時間をどう過ごすのか、などを決めておくとよりスムーズに配信が行えると思われます。

 

例えば僕は1回目の配信の時、始まりの5〜10分はツイキャスの使い方を確かめながらいろんな部分を触ってみて反応を伺っていました。

そして15分ごろに自己紹介と最近ハマってること、その時は漫画について語るようにしました。そしてリスナーさんとの交流があり、締めの挨拶を終了3分前には終えてしまって、残りはグダグダになってもいいやというスタンスで配信をしました。

このように予め大まかな流れを作っておくと本当に楽に配信できるのでオススメです。

 

ここまでで配信のポイントはほとんど抑えられました。次は基本に戻って、どうすればリスナーが来るのかを書いていきます。

まぁ、簡単に言えばツイッターで呼びかける。が正解なのですが。詳しく言いますと、ツイートキャスティング自体はツイッターと相性が良いようです。名前もツイートですし。何らかの関連があるのでしょう。

ツイキャスの配信を始めるとすぐに、「モイ!ツイキャス配信を始めました」というコメントが表示されます。これをツイッターに流す(ツイートする)ことでタイムラインでそれを目にしたフォロワーさんがリスナーさんとして訪問してくる。という流れになります。

 

ということは、リスナーさんの数はツイッターフォロワーさんの数に依存するということになります。普段から仲の良いフォロワーさんに加えて新しいフォロワーさんも開拓してくスタイルを取ることでリスナーさんも自然に増加するという仕組みになります。

 

そしてついに、30分の配信が始まります。ここまで読んでいただけたということは、挨拶の文章を考えていたり、話す内容を考えていたり、時間配分もきっちり決まっているものと思われます。自信を持って配信を楽しみましょう

 

配信中のポイントとしては、コメントで自己紹介を促すことです。せっかく視聴者として訪問していただいても、何も言わずに帰ってしまう人が多いので、そういった人を留めるには主体性を持たせることが重要だと考えます。

コメントしていただくことで自分もこの配信の一つの要素なんだと気付いていただくことが目的になります。そしてコメントをいただいたら反応しましょう。

 

主に配信の内容は二つに分かれます。一つは自分が決めた内容でメモを見ながらでもいいので喋ること。二つ目はコメントへの対応と交流になります。

むしろ二つ目の交流がメインになることもあるでしょう。人気配信者はその塩梅がうまく、二つを使い分けています。

 

さらにうまく配信しようと思ったら注意したいのは沈黙を作らないということです。沈黙が多いと自然とリスナーさんは離れてしまいます。

話すことがない人やテンパってしまう人にありがちですが沈黙は避けるようにしてください。例えば、BGMをかけておくのも一つの手だと思います。

レストランでのディナーも静かな音楽が流れていますよね。あれは料理中の沈黙を避けるためだと言われています。ホームパーティなどでも取り入れられる簡単な方法なので是非試してみてくださいね♪

 

また、途中から参加されるリスナーさんのためにテロップで今何をしているのかを提示するのも忘れないでください。僕はあまり使ってませんがアンケート機能もあるようです。この辺りも模索してみてくださいね。

 

配信中に気になる点として、お茶や拍手などのリスナーからのアクションがあります。これは配信者側はあまり気にしなくても良いのですが、リスナーはポイントやMPと呼ばれるものを消費してアクションしているので、ありがとうとお礼は言っておいたほうがいいでしょう。

 

<配信終了後>

さて、配信はうまくいったでしょうか?手応えがあった方もそうでない方も、朗報があります。

実はツイキャスでは自分のライブ配信を録画して保存することができます。ライブボタンから終了した際に「録画を保存」という項目があると思います。そちらをタップして保存しておきましょう!

そしてそれを復習として自分で聞いてみましょう!かなりの勉強になります。自分でよく喋れたなと思うところや、こう言った方が良かったなと思うところがあると思います。

それを次に活かせばいいのです。次の配信へのモチベーションにもなりますよね♪ぜひご活用ください。

 

また余談になりますが配信のゴールデンタイムは21〜24時とされています。学生さんや社会人の方もツイッターなどに現れる時間帯です。

多くの有名キャス主さんは22時スタートのキャスが多いとされています。ここら辺も取り入れていけたらよりより配信ライフが送れるのではないでしょうか♪

 

最後に、配信のリスナーさんを増やすコツとしては定期的、定時に配信を続けることになります。

人は習慣の生き物ですので、毎日配信されている方がいれば毎日行こうかなと思うものです。その心理を利用しましょう。またツイッターなどで配信時刻を予告するのもいいですね♪

 


以上でツイキャスの始め方、配信の準備、配信終了後の復習についての説明を終わります。

もう一度配信のコツを復習すると話をまとめておいて、時間を決めておくこと。沈黙を作らずコメントへの対応も含めること。などが挙げられます。

 

一般人でも配信が簡単にできるようになった今、インフルエンサーに憧れる方にはぴったりのサービスだと思います。

またゆるゆると個人的に配信を行い人にとっても有効な記事になったのではないかなと思います。

様々なリスクについても説明しましたので、これらを参考にしてぜひ楽しいライブ配信ライフを送っていただけたらと思います♪最後まで読んでいただきありがとうございました!


この記事を読んだ方にはこれらの記事もオススメです。

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

 

 

 

【失敗しないオシャレな髪型に】ホットペッパービューティーのポイント、ヘアカタログ隠し小技使い方まとめ

f:id:ev_traveler:20181227185706j:plain

こんにちは!げんきです。最近パーマをかけたいなと思いましてホットペッパービューティーを利用しました。調べてみるとあんまりホットペッパービューティー使い方が書いてある記事が少ない

それだけ簡単に誰でも使えるサイトということでもありますが、今回はどこにも書いていない小技などをまとめましたので最後まで読んでいただけると嬉しいですし、きっと役に立つと思います。よろしくお願いします。

 

ネット検索したところ、ホットペッパービューティー(以下略してHPB)では年間予約3千万件、登録サロン3万店舗。1ヶ月あたりの予約は92.6件/店舗だそうです。それだけサイトの人気が伺えますね。ただし一部ではサロンにとってのコストが大きいことから脱HPBがささやかれているそうです。

確かに個人サロンですとコストが大きいことも頷けますね。しかしお金をかけてでも検索のトップに情報を表示するために各サロンは努力しているのです。

 

ホットペッパービューティー使い方まとめ

さて、HPBにはたくさんの小技があるのをご存知ですか?例えば予約は何日先まで可能なのか、とかリクルートポイントをより多く貯めるには?といったことです。

多くの方は一番最初に出てきた美容室を選んで予約する。という方もいらっしゃるようです。しかしもっと詳しく検索をかけたり注文をすることでより良い、失敗しないサロン選びができることを伝えたいと思います。

 

それではHPBの基本的な使い方についてご紹介します。まずリクルートIDを登録しましょう。この辺りは見ていただければ普段通りにメールアドレスなどを登録するだけですので割愛します。次に全国のサロンからお住いの地域のサロンを探しましょう。

お店の選び方のポイントとしてはお店の雰囲気、モデルさん、スタイリストさん、クーポンと値段。これらが要素として挙がってくると思います。一つ一つ解説していきましょう。


まずお店の雰囲気ですね。これはお店の名前、店内の雰囲気イメージ写真を元に自分の好みかどうかを判別していくと思います。

 

次にモデルさん。スタイルという項目を見ていただければわかると思いますがそのサロンでカットしていただいたりスタイリングしていただいたモデルさんが一覧で載っています。ここから好みのスタイルを見つけてブックマークしておきましょう。

 

そしてスタイリストさん。実は先ほどスタイリングを選択してブックマークしてくださいと言いましたが、個人的に好みというのは同じスタイリストさんのものに偏るという確率が高いと思っています。

つまりブックマークした髪型に共通するスタイリストさんが自分が一番好みのスタイリストさんだということになります。こうして好みのスタイリストさんを探し出しましょう。

もちろんスタイリストさんの外見が好きとかでもいいと思います。またスタイルストさんによってはインスタやブログを書いている人がいますのでそちらも参考にされるといいと思います。

 

最後にクーポンと値段。初来店ですとお安くなるクーポンがたくさんあると思います。しかし通うことも考えたら基本的なカットのお値段が自分に合っているかどうかも考慮すると良いと思われます。

 

<予約方法>

それでは次に予約方法についてご紹介します。項目としては日付、スタイリストさんの選択、基本情報の入力があります。一つずつ解説していきましょう。

 

まず日付。これはおそらく直近のものになると思われますが、人によっては都合がつきづらく、1ヶ月先の予約をするという方もおられます。自分もたまにそうしています。ではどのくらい先まで予約は可能なのでしょうか。

調べてみましょう。僕がよく行く北九州の美容室について調べてみます。今日は12/27で、予約可能な日付は3/27まででした。

f:id:ev_traveler:20181227190655p:plain

日付選択の画面



この場合は3ヶ月は大丈夫ということですね。ただし、別の美容室で調べてみたところなんと2週間先までしか予約できませんでした。

つまりサロンによってその予約可能期間は異なるということがわかりました。自分が行きたいサロンの予約をよく見てみるといいですね。うっかりして間違わないように気をつけてくださいね^^。

 

次にスタイリストさんの選択画面が現れると思います。ここでは先ほどブックマークしたスタイルからスタイリストさんを選び終わっていると思うのでそのまま選択してください。

ただしスタイリストさんによっては指名料が追加される場合がありますのでご注意ください。

 

次に基本情報の入力画面になります。ここでは電話番号などを入力するのですが、実はポイントがあります。それは3つ。

  1. 理想の髪型をブックマークから選択して伝えておくことができるということ。
  2. わからないことは質問しメールで返信があるということ。
  3. 静かに過ごしたい場合はその旨を項目として選択すること。

 

それぞれ解説しますと、まずお客様情報入力の画面に電話番号などを登録後サロンからの質問の下部分に「詳細要望を入力する(任意)」という項目がありますのでクリックしてください。するとドロップダウンで項目が現れます。

f:id:ev_traveler:20181227190713p:plain

詳細要望の選択

項目としては「カウンセリングで知りたいこと」「接客への要望」「料金について」「ご意見ご要望」「なりたいイメージ」などがあります。

 

1つ目のポイントはなりたいイメージ。なりたいスタイルを画像でお伝えすることができます。これはそのサロンのスタイルもしくはブックマークしているスタイルの中から選択することが可能です。

f:id:ev_traveler:20181227190730p:plain

髪型をブックマークから選択


パーマをかけたいけどどんなふうになるのかわからない時や、カラーの色のイメージはあるけど言葉で伝えられないと言った時に有効な手段になります。

もちろん自分が好きな有名人の写真や昔の自分の写真などを持ち込んでもいいと思います。

 

2つ目のポイントとしてはご意見ご要望のフォーム欄に質問事項を記載しておけばそれを読んだスタイリストさんから直接メールが届くということです。

直接と言ってもサロンのメールからですが、僕の場合は駐車場や駐輪場は近くにあるか、無料か。と言ったことやパーマにカットは含まれるのかと言ったことを質問したところ注文完了のメールに質問への回答が記載してあり非常に安心いたしました。

 

そして3つ目のポイントは静かに過ごしたい場合。これは多くの人が困っている問題だと思います。なぜなら美容師さんは一般的におしゃべりな方が多く、それに負けじと多弁になって後から疲れを感じる。と言ったことが僕の周りでも頻繁に起きているからです。

これを解決する策はあらかじめ静かに過ごしたいという旨を相手に伝えておくことだと思います。そしてそれを叶えるのが、詳細要望の欄にある接客への要望項目です。「なるべく話したい」「静かに過ごしたい」「特にこだわらない」の3つから選択することができますので、静かに過ごしたいを選択しておきましょう。

 

<スタイリング当日の流れ>

そして予約日時当日。サロンへは5分前を目安に到着しましょう。早すぎてもちゃんと対応してくれるはずです。サロンによっては少し待ち時間が発生する場所もあると思います。遅れる場合は電話しましょう

当日キャンセルはキャンセル費用がかかるところもあるようですのでご注意ください。サロンについたら名前を告げ、カットなりパーマなりカラーなりをしていただきましょう。カット中に喋ることに困ったら僕の持論ですがネタ帳を書いておくといいですよ。

 

そしてスタイリング終了後、ポイントが貯まります。利用額の2%が基本的にPontaポイントとして貯まるようになっています。これは5千円使ったら100ptたまるという計算になりますね。

さらにポイントが欲しいと思われる方はリクルートカードを作りましょう。これはクレジットカードになります。より多くのポイントがたまり合計3.2~4.0%のポイントがつくようになります。

貯まったポイントはサロン予約の際に使用を選択することで100~3000ptまで値引きが可能になります。

 

スタイリング終了後、帰宅したらおそらくサロンからメールが届くことと思われます。サンクスメールと呼ばれるこのメールにはサロンへの口コミを依頼する旨が記載されていると思います。

HPBサイト上で点数と感想を口コミしてみましょう。通常は審査があり2~10日で掲載されるようです。

 

<まとめ>

以上でホットペッパービューティーの使い方を一覧でお伝えしました。目新しいポイントとしては詳細要望の「理想の髪型」「静かにしたい時」「ご意見ご要望」があるのではないでしょうか。

これらを使いこなしてよいサロンライフをお送りください。

 

この記事を見た方はこちらの記事がおすすめです。

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp