整理整頓系男子の日常

いろんな人と旅をして、おしゃべりをして美味しいものを食べるんです(^^)

【スマホ依存改善】デジタルデトックスのやり方と収入を目標にしたアウトプットの勧め

f:id:ev_traveler:20180729190427j:plain

こんにちは。渡です。今回はデジタルデトックスのやり方と、デトックスした後に何をするのが良いかを紹介します。

突然ですが、あなたは人生のどの程度の時間をインプットに費やしているでしょうか。逆にどの程度の時間をアウトプットに費やしているでしょうか。

 

多くの人はおそらくインプットが比率として大きくなっていることでしょう。なぜそうなってしまうかと言うと、インプットの方が簡単で楽だからだと考えられます。アウトプットの方が面倒で難しく、あまり習慣にならないことの方が多いのでしょう。

 

しかし私はアウトプットすることの重要性を訴えたいです。特に情報発信というスキルが一般人にとってあまり馴染みのないものとして受け取られがちな現状を悲しいなと感じています。

 

オフラインで出来ること。趣味や文章を書く習慣

次に家に帰ったらオフラインになること。これを意識して実践できている人も少ないのではないでしょうか。いつの時間もオンラインで、いつでも誰かと繋がっているという感覚に疑問を持たないことは実は大きな問題だと思います。

 

いつも誰かと繋がっていないと不安を感じ、来るかもわからない連絡やSNSの通知を待ち続けることは脳に疲労を与えます。

ある研究によると寝る前にSNSからの通知が来ないかどうかわからない場合、体は十分に睡眠をとることができず、脳の一部を常時起こしている状態で眠ろうとするそうです。これは現代社会の社会問題であり、睡眠障害による事故や生産性の低下の原因となっていると考えられます。

 

ではオフラインでは何をすれば良いのでしょうか。それは新しい趣味を開拓したり必要であれば資格の勉強をしたりすることが挙げられます。私はブログをメモ帳に書いていますし、以前のようなSNS中心の生活には戻りたくないなと感じています。

新しい趣味としてギターをはじめ、半年に一度ライブを開催しています。情報をデトックスしてオフラインで活動することによる、そのような1日の小さな時間の積み重ねが効果を出すのは3ヶ月や半年かけて分かるものなのだと思います。

 

Youtubeを見る時間も大事だけど、もっと人生の役に立つことがあるはず

なぜあなたは帰宅してYoutubeで面白い動画を見たり、ほんわかするような可愛い投稿を探し求めてしまうのでしょうか。それは日頃のストレスのようなものからの圧力によるものなのでしょうか。私はそれらを否定することはしません。しかしより人生の役に立つ活動を推奨することはします。

それは持論ですが、ブログです。ブログによるアウトプットは他人の投稿をインプットするよりも遥かに難しく、ストレスのかかる作業ですが、その投資対効果は非常に高いものと感じています。アフィリエイトなどを使えば報酬も上がるでしょう。

人生にお金が大切だという話もまたしますが、今の生活にプラスワンの報酬があるだけでどれほど人生が自由になり、多くのストレスから解放されることでしょう。

 

新しい趣味を開拓するには時間を作ることから

しかしこれらの新しい趣味を開拓するには、今ある時間に代わりの穴をあけなくてはなりません。それを叶えるのがオンラインデトックスです。オンラインに使っていた時間こそが見えない消耗品で、その積み重ねこそが何かを生産する資材になるのです。

多くの人はオンラインに使う時間が無駄であるとは意識せずにその資材を無駄に浪費してしまいます。あまりに勿体無いではないですか。今こそ、そのライフスタイルを見直すべきだと思います。

 

2週間に一度はパレートの法則を使ってライフスタイルを見直す

パレートの法則というものがあります。それは簡単に言えば「どんなものも、重要なのはその20%である」というものです。これは例を挙げれば庭に植えたさやえんどうのタネのうち芽を出して身になるまで成長するものは植えたものの20%から出来ている。と言うものです。

これは人生にもライフスタイルにも人間関係にも当てはまります。2週間から1ヶ月に一度で良いので、自分の生活習慣を見直して見ましょう。どんな無駄なことがその時間を占めているでしょうか。

どんな無駄な人間関係がストレスを生み出していて、どの五人が自分にとって有益な人間関係と言えるでしょうか。(自分を作るのは一番時間を過ごす五人であると言われています)これを見直し、確実に改善することで人生はより良い方向に向かっていくことでしょう。

 

freedomでネット通信を制限しよう

Freedom - Block Websites, Apps, and the Internet

あなたがiPhoneユーザーでしたらFreedomと言うアプリをお勧めします。これは指定した時刻になるとiPhoneのプロキシの機能を使ってネット通信を完全に遮断してしまうと言うものです。もちろん電話やSMSメッセージなどは使えますが、3G,4G,LTEによるモバイルネット回線は入らなくなります。

これを毎晩18時〜翌朝6時まで設定しておくだけで、自動でスマートフォンから遠ざかることができます。androidにも同様のアプリが存在するので探して見てはいかがでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

これを読んだあなたは時間を大切にしようと考えているはずなので、ぜひオンライン時間をデトックスして、新たなアウトプットの趣味を持つことをお勧めします。

 

こちらもどうぞ

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

 

 

【ライフハッカー】ティモシーフェリスの「週4時間だけ働く」が大好きな理由

週40時間働く。それは常識的な仕事です。でもティムは週4時間だけ働くことを提唱しています。これはどういうことかというと、10分の1の作業量で10倍の成果を上げることを目標にした、と言うことです。これは実際画期的な考え方であり、本来ありえないと思っていた選択肢も可能になり成果を大幅に上げることができるようになる考え方です。

これを提唱しているティムフェリスはその著書「週4時間だけ働く」を10年も前に出版しています。当時アメリカで社会現象を齎したこの著書は日本にも上陸しましたがあまり人気は出ませんでした。たまにテレビの特集で取り上げられる程度で地名度はあまりありません。これは真面目すぎる日本人の性格からして働く時間を減らすと言うことがあまりに非現実的であるからと言うのが主な理由になります。

 

「週4時間」だけ働く。

「週4時間」だけ働く。

 

 

しかし週4時間だけ働くことは本当に可能なのでしょうか。それは答えを言ってしまえば可能です。まずティムは流通に関わる仕事をすることで週4時間働くための資金を手に入れることを提唱しています。流通に関わる仕事のうちオンラインで決済が可能なネットショップを推奨しています。これにより自分は働かなくても24時間営業がかかり、販売が可能になるからです。

もしくは今働いている環境で生産性を大幅に上げる努力をします。それは簡単にいえば割り込みを遮断したり、付き合う人を変えたり、スマートフォンを持たないと言ったテクニックだけに留まらず、本質的に時間の概念を変えたり、パレートの法則やパーキンソンの原理を使った根本的な生産性の向上を指します。

 

難しそうだな、でも自分でもできそうだなと思う理由は週4時間の中に多くのケーススタディが収録されているからです。多くのアメリカ人やフランス人、アジア人が週4時間を実践し、その結果どのように人生、ライフスタイルが変わったかを報告しています。問題は10年前の本であると言うこと。現代にはそぐわないのではないかと言う疑問はもっともだと思います。しかしいまだに現役で使えるスキルばかりなのです。

例えばスマートフォンを2台持つことで仕事とプライベートの均衡を図ると言ったテクニックは現在も可能ですし、非常識ではありますが有効的です。スマートフォンの縛りから離れること、デジタルデトックスという言葉が流行っているのも最近のことで、私の感覚としてはティムが提唱していたことが10年遅れて日本にも入ってきた。という実感があります。

 

 

【恋愛・人生】誰かにインターネットで相談したいなら無料のココトモサービスがオススメ

ココトモという掲示板型の相談コミュニティサービスの紹介をします。

f:id:ev_traveler:20180722155015j:plain

無料悩み相談&掲示板『ココトモ』-メール・電話・恋愛相談多め

皆さんは掲示板って利用しているでしょうか。僕はよく使います。ただYahoo知恵袋や相談小町はあまり相性が良くなかったようで、素っ気ない回答ばかりで嫌になった思い出があります。何か相談ごとをしても素っ気ない返事で、突き放されるようなことが多々あり、あまり印象が良くありません。

掲示板って人の時間を使っているのだからあまり親切ではないようですね。でもこのココトモというサービスに出会って掲示板の印象が大きく変わりました。ではココトモは何がいいのか。それは運営者が24時間体制で掲示板を見ていたり、メール相談サービスをボランティアで運営している点にあります。そのため早くて1日程度で回答がいくつか付きました。それも素っ気なくなくて、思いやりに満ちた回答ばかりだったのです。同じような悩みを抱えている人たちが集まるからこそ、その痛みをわかり合ってくれるような、そんな人たちが集まっているように感じました。

 

長文に対して親切丁寧に返信していただきました。私が相談したのは家族のことや病気のこと、学校での出来事(主にいじめられていた、など)でしたが、それらに親切にも答えていただき本当に感謝しています。

何かに迷った時には頭を整理すると言う役割も持ちます。とにかく沢山の掲示板を使い分けて悩みを整理しましょう。学校、仕事、恋愛、人生など掲示板が大きく区切られていることで、自分の悩みがどのカテゴリに属するのかを整理することができます。整理するだけでもいま自分はこういう悩みを抱えているんだ。誰に相談するのが一番いいかな。など悩みを認知することができます。

1ヶ月の無料期間Audibleでインプットを多くしてみた

最近、Audibleでインプットを多くしています。

f:id:ev_traveler:20171103191544j:plain

本をじっくり読むよりも音声、動画で直感的にインプットする方が効率的だと考えているからです。また倍速再生などを活用して短時間に大量のインプットが可能になります。アプリに再生コンテンツをダウンロードすることでオフラインでも聞き放題になります。

 

同じコンテンツを繰り返し聞くことは復習になり暗記に効果的です。読書は一般的にはあまり繰り返さないですから、オーディオ再生することで手間なくながらで復習できる点は普通の読書に優っていると考えます。またYoutube動画流し聞きよりパケットが節約できる点も優れていると思います。Youtubeはオフライン再生ができませんから、オーディオ再生のオフライン再生は最強かと思います。音声だけなので動画に比べて充電の減りも少ないです。普段のドライブ中や家事の合間を効率的な学習時間に変換してくれるのはこの音声学習が最適かと思います。

 

Audibleの内容は、コンテンツとしては落語が多いがこれはあまり聞かないようにしています興味がないため。また瞑想コンテンツが充実しています。これはたまに寝る前などに聞いてみますが効果のほどはわかりませんでした。マインドフルな状態を作るための催眠的な効果があるようでした。確かに読書だけではマインドフルネスなどの実践は大変でしょう。音声にすることで感覚を共有し、より効果的な実践ができるのかなと思いました。他には堀江貴文さんやDaigoさんなど有名人の著書を聞くことができました。これは有料ならではのクオリティだと思います。流石に濃い内容で、倍速で聞いていましたがなんども復習する事ができました。

 

まとめ 

このように色々と試した結果、1500円はやっぱり高いなと思いました。なぜならクオリティの高い著書がまだ限定的で、本当に聞きたいと思えるコンテンツはまだまだ少ないからでした。これなら図書館で本を借りた方がマシかもしれません。極論、自分で録音した方が安上がりだし、繰り返し聞けるので暗記できます。

録音にはALON Dictaphoneと言うアプリが有能なのでオススメです。有料版ではフォルダ分けできて、コンテンツを整理することができます。短時間でも隙間時間に勉強、復習するのであれば教科書などを録音してインプットすることも可能ですし、クロスワードやクイズなど答えをそのまま暗記したい場合は問題と解答の間に余白時間を作ってやるなどの工夫が必要になりますがその効果は絶大です。

【ブログ執筆・開設】長文が作れない人は簡単な下書きを量産がおすすめ

f:id:ev_traveler:20180721210837j:plain

私は100の下書きを同時に書いていくこともする。

ブログを習慣化したいと思った時にぶち当たった壁は文章をまとめることができない散文的な書き方しかできないと言うものでした。一つの記事を書き上げることができずブログを毎日更新することなど到底できないものだと思っていました。しかしある日コツを掴みました。それは下書きを使ったものでした。

下書きに記事のネタをどんどん追加していくと言うものでした。これによって100の下書きが出来上がりました。タイトルと見出しのみが書かれています。それに肉付けをする作業を効率化することで長文を自然と書けるようになって行きました。

 

具体的には箇条書きで見出しを書いた上でそれぞれに対して以下の項目を当てはめて行きました。

Problem = 問題を提示する

Agitation = 問題点の根拠、理由を示す

Solution = 問題点の解決策を提案する

Narrow down = 限定性、緊急性を与える

Action = 行動させる

一つずつ説明します。

まず問題を提示すること 

「箇条書きから文章は始まる。見出しを作っていくこと。」

このような見出しがあった場合、そこに存在する問題点を書き出して行きます。 なぜ箇条書きを使うべきなのかを示します。ここでは問題点として文章を長文で書くことができずにブログを完成させられないことが挙げられました。

次に問題点の根拠、理由を示します。長文がかけない理由として散文的になってしまうなどが挙げられました。最後に問題点の解決策を提案する。ここでは下書きを大量生産することと、箇条書きへの肉付けをテンプレートを使うことで効率化することが挙げられました。

 

以上のテンプレートを用いた効率的な執筆方法を伝えているのは私のブログに限っています。ブログビジネスに用いたいと思った場合はどうぞ遠慮なくコピペして言ってください。・・・これは限定性緊急性を与えた上で行動させるテンプレになります。

以上のようにテンプレを使うことで文章への肉付けはより自然によりスムーズに行われます。もちろん別のテンプレを使った方がいい場合もあるでしょう。しかしブログビジネスやアフィリエイトなどで物を売ったり人を集めようとする場合には効果的なテンプレであることは確かです。

 

長文でなければブログじゃない。わけじゃない

では長文が書けなくてはブログとして成り立たないのか。実はそんなことはありません。長文とは足りない情報を大量の言葉を使って説明するだけのものであって、本質的ではありません。

本質はとは簡単でシンプルな数文字でも表せるものですので、そのブログのテーマとして何が伝えたいかは見出しを整理するだけでも書き表せるものでしょう。とはいえシンプルな主張のみではいささか寂しいと言うのも事実です。読み応えのある主張をするためにはやはり長文というテクニックが必要になってくるのでしょう。

 

面白く書けなくても、文章を詰めていけばそれなりの物が出来上がる。

さてこのように長文を書くことの重要性がわかったところで、面白い文章とは何かを考えたいと思います。それは起承転結がしっかりしていてオチまでついている。と言った高度なテクニックを使ったものだと思います。確かにそのようなテンプレを使ったほうがいい場合もありますが、ブログにおいては起承転結がきっちりしていなくてもいい、自由な風潮があります。

箇条書きを整理するだけでも起承転結に近づけることは可能でしょうし、長文肉付けをすることでそれなりのものが出来上がることも想像できるでしょう。私は起承転結は作ったことがあまりなく、難しく感じているので、これからもこのような箇条書きから発生した長文でテーマを訴えていくブログを書いていきたいと思っています。ありがとうございました。

 

こちらもどうぞ

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

 

 

【コラム】よく喋る人は賢いのか頭がいいのか

f:id:ev_traveler:20171110124246j:plain

今日は短めのコラムです。

僕は頭が良くありません

勉強は中学まで得意でしたが、高校になると病気になったため勉強に手がつきませんでした。高校の勉強が出来なかったため頭が良くないというコンプレックスを抱えたままで、それでも大学に進学しました。高校は進学校ではなかったものの、やはりクラスの順位でカーストがほぼ決まっていました。頭がいい人の方がイケてる学生生活を送っていたのは間違いなく、頭がいい人は勉強だけじゃなく部活や私生活も要領よく過ごせるんだなと思いました。

では頭がいいとは何なのでしょうか

僕が考える頭の良さとはやはり勉強ができることであります。では勉強はどうすれば出来るのか。それは物事を短時間で暗記し利用できる技術があるかどうかであると考えています。特に名詞をしっかりと覚えている人ほど知的であると考えます。例えば世界の歴史を丸っと暗記していると何か話題に困った時も使えるでしょう。会話が知的であるほど頭がいいなと思って、尊敬できます。

僕は知的コンプレックスがひどい

高校時代に惨めな知的コンプレックスを味わった僕はそれからもう勉強、とは行かずに勉強が苦手な学生として大学に入り、勉強ができなくなり講義についていけずついには病気になってしまいました。学校の友人たちからは心配され続けついに3年が経とうとしています。現在病気はかなりよくなっており、来年度からの復学に向けて動いております。 

よく喋る人は頭がいいのか

もちろん喋りの内容で知的かどうかがわかる。自分の私生活の話ばかりする人よりも社会的で経済的な話をする人の方が頭がいいんだろうと思います。しかしよく喋ると言うことは頭の回転が早く切り替えが早く、いろんな言葉を知っていると言うことになり、それはそれで知的だなと思えるわけです。

会員専用無料版アマゾンプライムミュージックが縮小終了した今、どの音楽アプリが安くてコスパ最強か

アマゾンプライムミュージックはプレイリストを作ったり、オフラインダウンロードが可能なストリーミングミュージックサービスでした。現在100万曲程度の曲が聴き放題ですが、Unlimited Musicではなければ聴けない。という楽曲が増えてきています。これは以前は利用無料でしたが、Unlimited側に登録されたものという事だと思います。

 

以前は確か3000万曲ほど聞き放題だったと思うのですが、その大部分がUnlimited側に吸収され、残った100万曲のみが無料対象となったようです。これは正直キツイですね><。この変化によってストリーミング再生アプリを転々としなければならない音楽難民が多少はいたと思います。この記事ではそのたどり着いた先のアプリなどを紹介したいと思います。

f:id:ev_traveler:20171110124301j:plain

 

無料版amazon prime musicが終了しました。現在はUnlimited Musicとして利用しなければなりません。Amazonプライム会員は月額780円または年額7,800円、プライム会員でない方は月額980円でご利用いただけます。月額980円といえばApple Musicとほぼ変りませんね。

Apple Musicでは、iTunes Storeの4,300万曲の中から、約4,500万曲が聴き放題です。ストリーミングサービスの中で、最大の曲数を誇るSpotifyの4,000万曲、Google Play Musicの3,500万曲に次ぐ曲数ですが、500万曲程度しか変わらないのであればUnlimitedも使う価値がありますね。

www.amazon.co.jp

一番単純な方法はApple純正のミュージックアプリでCDを聴くことです。CDや購入した楽曲はiTunesからダウンロードすることでオフラインで聴ける資産になりますのでずっと聞き放題で消えてしまう心配もありません。Apple Musicは解約した途端にプレイリスト共々消えてしまいますからね。もちろんApple Musicで曲をダウンロードしてオフラインで聞くことも可能です。月額980円で普通のプランは使えます。これはSpotifyAmazon Unlimitedと同額ですね。今の所曲数では業界トップなので検討してみてはいかがでしょうか。

 

そして私のオススメはYoutubeで非公開ミックスリストを作ることです。間違って公開リストにしてしまわないように、と言っても害はそこまでありませんが。間に広告はありますが無料で無限に聴ける上に、友達と一緒にプレイリストに曲を追加していく楽しみもあります。非公開リストの限定リンクを友達と共有して相手がリストを保存することで可能になります。

ただしモバイルデータ通信時はデータ容量を食いますので注意しましょう。また同様に動画なので電池を消耗しやすいので注意しましょう。またバックグラウンド再生ができないのが玉に瑕です。これらの欠点に目をつぶれば部屋でプレイリストを再生するときなどはWi-Fi + 電源コードを使った再生が可能で最強になれます。

 

またSpotifyYoutube同様にコラボプレイリストの作成が可能です。友人が作ったプレイリストに自分の好きな曲を追加することができます。

support.spotify.com

 

以上です。いかがでしたでしょうか。 私はYoutubeでの再生リスト作成を推していますが他にもオススメのアプリやサイト、サービスがあるよって方はコメントにて教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

 

こちらもどうぞ

 

 

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp

ev-traveler.hatenablog.jp